097D040

出典: meddic

  • 22歳の女性。未婚、未経妊。3か月前から軽度の下腹部痛があり来院した。月経は28日型、整。左下腹部に軟らかい腫瘤を触れる。双合診で右付属語は鶏卵大、左付属器は手拳大に腫大している。CA125 33U/ml(基準35以下)、CA19-9 45U/ml(基準37以下)。骨盤部MRIのT1強調像、T2強調像および脂肪抑制T1強調像を以下に示す。
  • この患者の治療で適切なのはどれか。
  • a. GnRHアゴニスト投与
  • b. 腫瘍穿刺
  • c. 両側卵巣楔状切除術
  • d. 両側卵巣嚢腫切除術
  • e. 両側付属器摘出術



[正答]
※国試ナビ4※ 097D039]←[国試_097]→[097D041

"http://meddic.jp/097D040" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡