097D003

出典: meddic

  • 日齢7の新生児。右頭頂部の半球状腫瘤を主訴に受診した。正期産、吸引分娩で出生した。出生体重3,140g。腫瘤は生後間もなく出現し、24時間を過ぎたころから更に大きくなった。腫瘤には波動を認める。正しいのはどれか。
  • a. 腫瘤は骨縫合を越える。
  • b. 高ビリルビン血症を伴う。
  • c. 左上下肢の麻痺を伴う。
  • d. 穿刺吸引が必要である。
  • e. 後遺症として脳障害がある。
[正答]


※国試ナビ4※ 097D002]←[国試_097]→[097D004

"http://meddic.jp/097D003" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡