096I043

出典: meddic

い。胸部聴診ではラ音を認めない。皮下気腫はない。腹部は平坦。左側腹部に圧痛を伴う10cmの腫瘤を触知する。腸雑音は弱い。尿所見:肉眼的血尿、蛋白2+、糖(-)、沈渣に赤血球無数/1視野、白血球2~3/1視野。血液所見:赤血球250万、Hb7.0g/dl、Ht24%、白血球9,500、血小板18万。腹部造影CTを以下に示す。まず安静を指示し、輸血を行った。

  • 次に行うべき処置はどれか。


  • (1) 腹膜透析カテーテル挿入
  • (2) 経皮的腎瘻カテーテル挿入
  • (3) 尿道留置カテーテル挿入
  • (4) 左腎動脈枝塞栓術
  • (5) 内シャント造設術


  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 096I042]←[国試_096]→[096I044

"http://meddic.jp/096I043" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡