096I026

出典: meddic

  • 25歳の初妊婦。妊娠36週の妊婦健康診査で血圧の上昇と下腿浮腫の出現とを指摘され、その精査のため入院した。既往歴に特記することはなく、これまでの定期的な妊婦健康診査で異常は指摘されなかった。胎児の成長も週数相当であるといわれていた。脈拍70/分、整。血圧146/94mmHg。内診所見では子宮口は閉鎖しており展退もしていない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:Hb11.0g/dl、Ht33%、白血球7,500、血小板20万。血清生化学所見:尿素窒素4mg/dl、クレアチニン0.4mg/dl、尿酸2.5mg/dl。まず行う検査はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096I025]←[国試_096]→[096I027

"http://meddic.jp/096I026" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡