096I018

出典: meddic

  • 60歳の女性。前胸部痛を主訴に救急車で来院した。直ちに心電図検査を施行したところ典型的な急性心筋梗塞の所見が認められた。入院を指示した直後に心停止となり、来院1時間後に死亡した。診療録によれば患者は死亡の前日に前胸部痛で同僚のA医師の診察を受け、狭心症の疑いでHolter心電図と運動負荷心電図とを予約して帰宅していた。適切な対応はどれか。
  • a. 死亡診断書を交付する。
  • b. 死体検案書を交付する。
  • c. 異状死体として警察に届け出る。
  • d. A医師に対応を一任する。
  • e. 行政解剖を依頼する。
[正答]


※国試ナビ4※ 096I017]←[国試_096]→[096I019

"http://meddic.jp/096I018" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡