096I008

出典: meddic

  • 32歳の男性。咳嗽と微熱とが3か月間持続するため来院した。31歳の妻と9歳の長男とが同居している。胸部エックス線写真で右下肺野に空洞を伴う結節陰影を認めた。喀痰の塗抹検査はGaffky V号で、核酸増幅法(PCR法)でヒト型結核菌が同定された。適切な対応はどれか。
  • a. BCGを接種する。
  • b. 治療の開始は薬剤感受性検査の結果を持つ。
  • c. 保健所への届け出は培養検査で結核菌を確認してから行う。
  • d. 外来治療を行う。
  • e. 妻と長男とにツベルクリン反応検査を行う。
[正答]


※国試ナビ4※ 096I007]←[国試_096]→[096I009

"http://meddic.jp/096I008" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡