096A005

出典: meddic

  • 22歳の男性。不眠を訴えて来院した。就職したころから夜なかなか眠れず、明けがたになってやっと眠りについて、昼ころまで眠ってしまい、会社での遅刻や欠勤が統いている。親にも協力してもらい、定時に出勤するよう努めるが、眠気が強く仕事にならない。職場では意志が弱いといつも注意されている。性格は真面目で努力家である。適切な対応はどれか。
  • (1) 上司から厳しく注意してもらう。
  • (2) 抗うつ薬を投与する。
  • (3) ハロペリドールを投与する。
  • (4) 睡眠導入薬を投与する。
  • (5) 高照度光療法を行う。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096A004]←[国試_096]→[096A006

"http://meddic.jp/096A005" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡