095H030

出典: meddic

  • 次の文を読み、28~30の問いに答えよ。
  • 60歳の女性。2週前からの顔面と下腿とのむくみを訴え来院し、精査のため入院した。
  • 現病歴 : 40歳時の健康診断で尿糖を指摘されたが放置した。50歳ころから高血圧、軽度の蛋白尿および尿糖を指摘されたが、食塩摂取を制限する以外に特に治療を受けなかった。
  • 既往歴 : 特記すべきことはない。
  • 現症 : 身長154cm、体重65kg。血圧186/94mmHg。眼瞼と下腿とに浮腫を認める。
  • 検査所見 : 尿所見:蛋白3+、糖3+、潜血2+。血清生化学所見:空腹時血糖260mg/dl、アルブミン2.4g/dl、クレアチニン1.6mg/dl、総コレステロール350mg/dl。入院後に施行した腎生検組織のPAS染色標本を以下に示す。



  • この腎病変について誤っているのはどれか。2つ選べ。


  • a. ネフローゼ症候群を呈すると数年で腎不全になる。
  • b. 糸球体に免疫複合体が沈着する。
  • c. 尿中微量アルブミン定量は早期発見に役立つ。
  • d. 腎臓は萎縮する。
  • e. アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬は進行阻止に有用である。
[正答]


※国試ナビ4※ 095H029]←[国試_095]→[    ]

"http://meddic.jp/095H030" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡