095G003

出典: meddic

  • 69歳の女性。家族に伴われ来院した。12年前から手指振戦、無動および歩行障害のためにドパミン作動薬による治療を受けてきた。最近症状が悪化したので薬を増やしたところ、「Aちゃん(孫の名前)が呼んでいる。」と言い、夜中に飛び起きて近隣を歩き回ったり、大声での独り言が目立ち、家族が注意しても言動が改善しなくなった。身長150cm、体重48kg。意識は清明。四肢腱反射低下。両手首と肘とに筋強剛を認める。歩行は前屈みで両腕の振りを認めない。この患者でまず行うべき薬物療法はどれか。
  • a. 現在の薬物を減量する。
  • b. 抗コリン薬に変更する。
  • c. 抗精神病薬を追加する。
  • d. 抗うつ薬を追加する。
  • e. 抗不安薬を追加する。
[正答]


※国試ナビ4※ 095G002]←[国試_095]→[095G004

"http://meddic.jp/095G003" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡