095D043

出典: meddic

  • 12歳の男児。発熱と咽頭痛とを主訴に来院した。急性咽頭炎と診断された。血圧104/68mmHg。来院時尿所見:蛋白1+、沈渣に赤血球1~2/1視野、白血球1~2/1視野。翌日には解熱し、症状も軽快した。その時再検した尿所見:蛋白2+、沈渣に赤血球1/数視野、白血球1~2/1視野。血液所見:赤沈6mm/1時間。血清生化学所見:総蛋白7.0 g/dl、アルブミン4.5g/dl、尿素窒素12mg/dl、クレアチニン0.5 mg/dl、総コレステロール150 mg/dl。血清補体価正常。今後の方針として適切なのはどれか。
  • (1) 蛋白制限食を勧める。
  • (2) 入院を勧める。
  • (3) 早朝第1尿を検査する。
  • (4) 前弯負荷前後の検尿をする。
  • (5) 腎生検を予約する。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 095D042]←[国試_095]→[095D044

"http://meddic.jp/095D043" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡