095C006

出典: meddic

  • 55歳の男性。胃癌の術後、縫合不全で腹腔内膿瘍が生じた。膿瘍ドレナージ液から薬剤耐性緑膿菌が検出された。院内感染を防ぐために、最も適切なのはどれか。
  • a. 陰圧室に隔離する。
  • b. 病室の入口に粘着マットを敷く。
  • c. 診察時にマスクを使用する。
  • d. 入退室時の手洗いを徹底する。
  • e. バンコマイシンで治療する。
[正答]


※国試ナビ4※ 095C005]←[国試_095]→[095C007

"http://meddic.jp/095C006" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡