095A015

出典: meddic

  • がん検診の有効性評価について正しいのはどれか。


  • (1) 死亡率を評価の指標とする。
  • (2) 介入研究より観察研究の方が優れている。
  • (3) 受診者の心理的な問題を含めることは適切でない。
  • (4) 検診で発見される早期がんは予後が良くない。
  • (5) 定期的検診受診者では早期がんの発見率が高い。


  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 095A014]←[国試_095]→[095A016

"http://meddic.jp/095A015" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡