091A075

出典: meddic

  • (1) 非妊婦に比べ胃での食物排出時間が遅延する。
  • (2) 非妊婦に比べ同程度の出血量ではショックを起こしにくい。
  • (3) 仰臥位では硬膜外麻酔による低血圧が生じにくい
  • (4) 脊椎麻酔では第7胸髄分節まで無痛でも怒責可能である。
  • (5) 第10胸髄から第1腰髄までブロックすると分娩第1期の産痛は除去される。


  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
"http://meddic.jp/091A075" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡