087B047

出典: meddic

  • a. 幼児期の急性腹症に占める割合は低い
  • b. 高熱で発症するのが特徴である。
  • c. 初期に嘔吐を見ることが多い。
  • d. 穿孔例は稀である。
  • e. Lanzの圧痛点は陰性である。
"http://meddic.jp/087B047" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡