087A030

出典: meddic

  • 胎児の発育についてただしいのはどれか
  • (1) 中枢神経系は外胚葉から誘導される
  • (2) 器官形成期は、環境要因による奇形発生のリスクが最も高い
  • (3) 肺表面活性物質の酸性のは妊娠24週までにほぼ消失する
  • (4) 胎児副腎の胎児層は出生にほぼ消失する
  • (5) 正常胎児の脳脊髄液羊水の生成に関与する
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
"http://meddic.jp/087A030" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡