085B062

出典: meddic

  • a. 臨床像は月齢が進むに従って変化する
  • b. 早期産児に特徴的な型は痙性対麻痺である
  • c. 重症黄疸によるものはアテトーゼ型が多い
  • d. 痙性四肢麻痺にはてんかんの合併が多い
  • e. 知能障害の合併はアテトーゼ型に最も多い
"http://meddic.jp/085B062" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡