075B050

出典: meddic

  • (1) 好発年齢は20歳未満である
  • (2) 第I枝の領域に多い
  • (3) 外科的治療法の一つとして神経減圧術が行われる
  • (4) カルバマゼピンが有効である
  • (5) 間欠期にも、疼痛発作部位に触覚の異常がある。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
"http://meddic.jp/075B050" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡