074A010

出典: meddic

  • 子宮膣部びらんにつき正しいもの。全て選べ
  • (1) 新生児の多くにみられる
  • (2) 真性びらんは前癌病変であることが多い
  • (3) 頚管内膜の外反によることが多い
  • (4) 閉経後は消失することが多い
"http://meddic.jp/074A010" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡