鼻性髄液漏

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内視鏡下手術で治療した境界領域疾患 : 鼻性髄液漏症例と鼻涙管閉塞症症例
  • 三澤 逸人,石岡 麻優,廣瀬 浩士,高山 和子,高田 宗春
  • 日本鼻科学会会誌 47(4), 336-342, 2008-12-20
  • NAID 10023975170

関連リンク

鼻疾患へ 【髄液性鼻漏(鼻内髄液漏)】 鼻の上は骨によって頭蓋底と隔てられていますが、逆に言えば 骨だけで頭蓋底と境界してるということです。そのため頭蓋底の一部と 交通ができることは時々あります。 髄膜炎で書いたよう ...
1、水様性・・・水のようにさらっとしたもの。風邪初期。鼻アレルギー鼻性髄液漏 など(これは後で書いておきます) 2、膿性・・急性、慢性の鼻炎や副鼻腔炎。 副鼻腔炎一般 3、血性・・・鼻血が交ざることもありますが、後 外傷 ...

関連画像

咽頭の後壁を流れ落ちる後鼻漏慢性副鼻腔炎、急性鼻副鼻腔炎 笠井耳鼻咽喉科クリニック 図1 経鼻的下垂体腫瘍摘出手術


★リンクテーブル★
関連記事髄液漏

髄液漏」

  [★]

cerebrospinal fluid leakage
髄液瘻





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡