鼻口蓋神経

出典: meddic

nasopalatine nerve (KH)
  • 図:M.514,528 N.39

由来

支配

走行

  • 翼口蓋神経節から鼻中隔に入り、前下方に走って切歯管に入る

臨床関連

  • 鼻口蓋神経ブロック (M.515)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • まとめ論文 口腔粘膜における電流知覚閾値の応用に関する研究
  • 小倉 京子
  • 松戸歯学部教育・研究紀要 (11), 113-129, 2007
  • NAID 40015578605

関連リンク

歯科辞書用語『鼻口蓋神経(ビコウガイシンケイ)』の解説を行ないます OralStudioは、歯科治療従事者、歯科材料・機器メーカー、ブローカー、患者を結び最先端の技術情報、商品情報をエビデンスをきっちりと示すとともに歯に ...
鼻口蓋神経 - Nervus nasopalatinus Quick Links 画像 ‹ › 説明 The nasopalatine nerve (long sphenopalatine nerve) is a branch of the pterygopalatine ganglion (Trigeminal nerve, Maxillary branch, V2), longer and larger than the others . ...
32. 鼻口蓋神経 ラ:N. nasopalatinus 英:Nasopalatine nerve →鼻中隔の骨膜と粘膜の間を通り、さらに切歯管を通り口腔粘膜前部および上切歯の歯肉へ分布する。 33. 咽頭枝 ラ:N. pharyngeus 英:Pharyngeal nerve 34. 大口 ...

関連画像

Ⅴ(2)F 鼻口蓋管嚢胞trigeminal2.gif (62738 バイト)trigeminal4.gif (62130 バイト) に比較的太い動脈や神経がある第Ⅴ悩神経/三叉神経・図280px-Gray779.png


★リンクテーブル★
拡張検索鼻口蓋神経ブロック
関連記事神経」「口蓋」「口蓋神経

鼻口蓋神経ブロック」

  [★]

nasopalatine nerve block


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


口蓋」

  [★]

palate (Z)
palatum


臨床関連



口蓋神経」

  [★]

palatine nerve





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡