鼓膜弛緩症

出典: meddic

atelectatic eardrum


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 鼓膜弛緩症あるいは癒着性中耳炎に対する鼓膜チューブ留置術の有用性の検討
  • 鼓膜弛緩症
  • 宮尾 益征,佐藤 弥生,中野 雄一
  • 耳鼻咽喉科 52(6), p447-451, 1980-06
  • NAID 40001610300

関連リンク

鼓膜弛緩部型真珠腫を合併した耳管開放症 あ意味がわからない Subscribe Subscribed Unsubscribe 34 Subscription preferences Loading... Loading... Working... Add to Want to watch this again later? Sign in to add this video to a ...
真珠腫性中耳炎では、鼓膜弛緩部または緊張部より中耳腔に真珠腫上皮が侵入し、中耳腔内部、あるいは中耳腔の周りの骨が吸収されていきます。上記の慢性単純性中耳炎と比較して、骨の病変を伴うことがひとつの特徴です。

関連画像

 術前と術後の鼓膜および聴力耳介は着脱式,中耳の 耳診察・鼓膜切開 切開できる鼓膜の張り替え耳介は着脱式,中耳の  術前と術後の鼓膜および聴力


★リンクテーブル★
関連記事鼓膜」「弛緩」「

鼓膜」

  [★]

tympanic membrane, ear-drum
membrana tympani



  • 以下の三層構造となっている。L.370
    • 外耳道底における外胚葉性上皮被覆
    • 結合組織からなる線維層
    • 鼓室の内胚葉性上皮被覆



弛緩」

  [★]

relaxationrelax
緩和、ほどけるリラクゼーション


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡