鼓室

出典: meddic

tympanic cavity
cavum tympani
中耳内耳


  • 中耳のうち時間を除いた部分
  • 外壁の鼓膜と内壁の前庭窓を連絡する耳小骨が存在する。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 鼓室内に限局した側頭骨線維性骨異形成症の1例
  • 向川 卓志,白馬 伸洋,暁 清文
  • 頭頸部外科 21(2), 131-134, 2011
  • 鼓室内に限局する側頭骨線維性骨異形成症のまれな1例を経験したので報告する。 … CTで左中耳内に上鼓室から耳小骨に進展する陰影を認め,MRIではT1WI,T2WIともに低信号で造影効果が認められた。 …
  • NAID 130001350900
  • 両側先天性真珠腫の1例
  • 片桐 佳明,福島 典之,平位 知久,羽嶋 正明,久保田 和法
  • 頭頸部外科 21(1), 41-45, 2011
  • … 左耳は段階的鼓室形成術を,右耳は一期的鼓室形成術を施行し,術後経過は良好である。 …
  • NAID 130000815945
  • アブミ骨周囲に硬化性病変を伴った鼓室硬化症に対する鼓室形成術 : 主に術後聴力成績について
  • 和田 忠彦,岩永 迪孝,白馬 伸洋,平塚 康之,隈部 洋平,小西 将矢,岡上 雄介,樋渡 直
  • Otology Japan 20(5), 684-691, 2010-12-25
  • NAID 10027852105

関連リンク

百科事典マイペディア 鼓室の用語解説 - 鼓膜の内方の骨に取り囲まれた腔所。中耳の主体。扁平で前後に長く,内面は粘膜でおおわれ,中に3個の耳小骨があって,鼓膜と内側壁にある内耳(前庭窓)との間をつなぐ。
鼓室や乳突蜂巣に病変がある場合や耳小骨に異常がある場合に適応される手術で、鼓膜に穿孔がある場合には鼓膜も再建します。 鼓室形成術は耳小骨の連鎖形態によって分類されます(日本耳科学会)。ここでは、一般的に多く用いられる型 ...

関連画像

鼓室自动鼓室压测量仪 订货号 鼓室听觉的奥秘外耳鼓室


★リンクテーブル★
先読み中耳」「内耳
国試過去問104A054
リンク元顔面神経」「鼓索神経」「耳管」「tympanum」「弛緩部
拡張検索鼓室神経」「鼓室神経小管」「原始鼓室」「鼓室換気チューブ留置術
関連記事

中耳」

  [★]

middle ear (KH)
auris media
外耳内耳



内耳」

  [★]

inner ear
auris interna
迷路 labyrinth



104A054」

  [★]

  • 50歳の男性。4日前からの複視を主訴に来院した。2か月前に左耳閉感と左難聴とを自覚したが放置していた。左眼の外転が障害されており、両側頭部に2cm大の硬い腫瘤を複数触知する。耳鏡検査で左鼓室滲出液の貯留を認め、聴力検査で左伝音難聴を認める。
  • 次に行う検査はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104A053]←[国試_104]→[104A055

顔面神経」

  [★]

facial nerve
nervus facialis
第VII脳神経, 第七脳神経, 第7脳神経, CN VII, cranial nerve VII, seventh cranial nerve
中間神経脳神経
  • 図:N.117(全体) N.108,111,112(脳幹から出るところ)
  • 特殊感覚性と臓性運動性の線維は中間神経として顔面神経から分かれて脳幹から出ている (KL.648)
一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞 ○-< 節後ニューロン 分布と機能
中枢神経外 中脳 延髄 脊髄
          膝神経節           外耳道皮膚の感覚
          膝神経節           の2/3,口腔底、口蓋味覚
                  翼口神経節、顎下神経節 副交感神経顎下腺舌下腺涙腺、鼻と口蓋の腺
                    支配筋:顔の表情筋中耳アブミ骨茎突舌骨筋、顎二腹筋の後腹、広頚筋

由来

支配

走行

枝 (KL.649, N.117)

頭蓋からの出口

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






鼓索神経」

  [★]

chorda tympani nerve (B), cord of tympanum
chorda tympani (M,N)
顔面神経


由来

支配

走行 (N.89)



耳管」

  [★]

auditory tube (KH), pharyngotympanic tube (M)
tuba auditiva
欧氏管 Eustachian tube オイスタキオ管 エウスタキオ管 eustachian tube咽鼓管 pharyngotympanic tube
耳管軟骨中耳
  • 図:M.529, N.89,93
  • 第一咽頭嚢の基部から形成される。
  • 咽頭鼻部と鼓室を連絡する管
  • M.536


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.





tympanum」

  [★]

鼓室鼓膜

drum membrane、ear drum、eardrummiddle eartympanictympanic membrane

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「=tympanic membrane / =middle ear」

弛緩部」

  [★]

flaccid part, flaccid part of tympanic membrane
pars flaccida, PF, pars flaccida membranae tympani
鼓室弛緩部
鼓室鼓膜


鼓室神経」

  [★]

tympanic nerve (B)
nervus tympanicus
ヤコブソン神経 jacobson神経 Jacobson nerve

由来

支配

走行 (N.8,9 KH.333 KL.651)

  • 舌咽神経から分岐し、頚動脈管の後部にある鼓室神経小管に入る。鼓室の岬角で鼓室神経叢を作り、粘膜に分布する。その後、鼓室神経は鼓室の壁を貫いて内頭蓋底に達して小錐体神経となる。


鼓室神経小管」

  [★]

tympanic canaliculus
canaliculus tympanicus
鼓室神経


原始鼓室」

  [★]

primitive tympanic cavity
[[]]


鼓室換気チューブ留置術」

  [★]

鼓室滲出性中耳炎


室」

  [★]

ventricleventriculusventriculiventricular
心室心室性脳室




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡