黄芩

出典: meddic

おうごん
Scutellaria root, baical skullcap root
Scutellariae radix
オウゴン黄ごん
コガネバナScutellaria baicalensis
  • 生薬
  • 健胃薬
  • フラボノイド(baicalin)
  • 少陽病の治療方剤である多くの黄連剤柴胡剤に含まれる。
  • 少陽病・心下痞硬型(黄連剤)
  • 薬理作用:清熱作用、抗炎症作用
  • 副作用:間質性肺炎、肝機能障害・黄疸、膀胱炎を表す漢方方剤の中に黄芩を含むものが比較的多い


黄芩を含む漢方方剤


参考

  • 1.
[display]*http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%8A


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高齢者施設で多発した嘔吐下痢症に対する黄岑湯の使用経験
  • 犬塚 央,野上 達也,木村 豪雄,田原 英一,三潴 忠道
  • Kampo Medicine 62(1), 53-56, 2011
  • … 今回,2005年12月1日から2006年1月31日の2カ月間,福岡県の1老人ホームで多発した嘔吐下痢症に際し,黄芩湯を投与した20例の検討を行った。 …
  • NAID 130000880555
  • 漢方薬による薬物性肝障害の症例検討
  • 五野 由佳理,小田口 浩,早崎 知幸 [他],鈴木 邦彦,及川 哲郎,村主 明彦,赤星 透,花輪 壽彦
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 61(6), 828-833, 2010-09-20
  • … 起因漢方薬としては19例と9割以上が黄芩を含む処方であった。 … 治療としては,原因薬の中止のみで肝障害の軽減および肝機能の正常化を認めたのが18例(85.7%)で他2例は同処方去黄芩にて正常化を認めた。 … 今後,特に黄芩を含む処方の場合に無症状でも,薬物性肝障害の早期発見のために3カ月以内の採血が必要と考える。 …
  • NAID 10026648875
  • 当院の随証治療における甘草および黄きんによる副作用の臨床的特徴
  • 伊藤 隆,菅生 昌高,千々岩 武陽 [他],仙田 晶子,王子 剛,海老澤 茂,大川原 健
  • 日本東洋医学雑誌 61(3), 299-307, 2010
  • 黄芩含有方剤は1328例に投与され13例(1.0%)で肝機能障害を認めた。 … 黄芩は7例にはエキスで2.3±0.5g/日,6例には煎薬で2.8±0.8g/日が投与されていた。 …
  • NAID 130000339603
  • 経過中黄連解毒湯による肝障害を発症し, 桂枝茯苓丸が卓効したベーチェット病の1例
  • 永井 良樹,増田 寛次郎
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 60(5), 527-531, 2009-09-20
  • … 薬剤疫学的に,黄連解毒湯に含有される黄芩が原因として疑われる。 …
  • NAID 10025975016

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元気逆」「柴胡剤」「心虚」「黄連剤」「柴胡
拡張検索黄芩湯

気逆」

  [★]

気血水
  • 気の循環の失調であり、身体中心部から末梢へ、あるいは上半身から下半身へ巡るべき気が逆流したために生じた病態。
  • 診断基準として気逆スコアが提案されている。
  • 気逆には、奔豚気、咳逆上気、水逆・嘔逆、厥逆・厥冷がある。
  • 気逆を改善する生薬として桂枝呉茱萸黄連五味子半夏がある
  • 気逆を改善する方剤:
  桂枝 甘草 大棗 生姜 乾姜 人参 茯苓 芍薬 半夏 呉茱萸 黄連 その他
苓桂甘棗湯                      
桂枝加桂湯                    
肘後方・奔豚湯                  
苓桂味甘湯                   五味子    
苓桂朮甘湯                      
桂枝加竜骨牡蠣湯               竜骨 牡蠣  
桂枝人参湯                    
 
黄連湯                
黄連解毒湯                       黄芩 黄柏 山梔子
 
呉茱萸湯                      


柴胡剤」

  [★]

柴胡黄芩少陽病胸脇苦満
  柴胡 黄芩 半夏 生姜 大棗 甘草 芍薬 人参 桂枝 枳実 牡蠣 大黄 茯苓 竜骨 括楼根 虚実
大柴胡湯               実証
柴胡加竜骨牡蠣湯          
四逆散                       虚実間証
小柴胡湯                
柴胡桂枝湯             虚証
柴胡桂枝乾姜湯                  


心虚」

  [★]

五臓

症状

  • 焦燥感、不安感、集中力の低下、不眠、嗜眠、情緒不安定、顔面紅潮、舌尖の真紅、動悸、脈の結代、胸内苦悶感、息切れ

治療

  • 方剤:
  黄芩 黄連 甘草/炙甘草 乾姜/生姜 人参 大棗 その他
三黄瀉心湯         大黄        
黄連解毒湯         山梔子 黄柏      
半夏瀉心湯 甘草 乾姜 半夏        
炙甘草湯     炙甘草 生姜 阿膠 桂皮 地黄 麦門冬 麻子仁
酸棗仁湯     甘草       酸棗仁 川芎 知母 茯苓  


黄連剤」

  [★]

黄連黄芩少陽病心下痞硬
  • 少陽病・心下痞硬型の代表的方剤
  黄連 黄芩 人参 半夏 乾姜 甘草 大棗 大黄 黄柏 山梔子 桂枝
三黄瀉心湯                
黄連解毒湯              
黄連湯        
半夏瀉心湯        


柴胡」

  [★]

さいこ、サイコ
chai hu, Bupleurum root, chinese thorowax root
Bupleuri Radix
ミシマサイコ柴胡剤
  • 生薬
  • 成分:サポニン類(サイコサポニン)
  • 薬理作用:解熱作用、消炎作用、鎮痛作用、鎮静作用、抗菌作用、抗ウイルス作用
  • 方剤:柴胡剤(少陽病・胸脇苦満型)のベースとして用いられており、黄芩と共に使われることが多い。


黄芩湯」

  [★]

おうごんとう
(添付文書)黄ごん湯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡