黄体刺激

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Galectin-1によるウシ黄体機能維持機構の解明
  • 佐野 栄宏,羽柴 一久,奥田 潔
  • 日本繁殖生物学会 講演要旨集 106(0), OR1-6-OR1-6, 2013
  • … (目的) 黄体は,その内外で産生される黄体刺激および黄体退行因子によって機能を調節し,妊娠の成立に必須のprogesterone (P4) を産生する一過性の内分泌器官である。 …
  • NAID 130005051057
  • 植物性エストロジェンとその代謝産物はウシ黄体の黄体刺激因子に対する感受性を抑制する
  • Piotrowska Katarzyna K.,Woclawek-Potocka Izabera,Bah Mamadou M. [他],PISKULA Mariusz K.,PILAWSKI Wojciech,BOBER Aleksandra,SKARZYNSKI Dariusz J.
  • The Journal of reproduction and development 52(1), 33-41, 2006-02-01
  • 本研究は、植物性エストロジェンの活性代謝産物(equolおよびpara-ehyl-phenol)がウシ黄体に及ぼす影響について、1)ウシ黄体の黄体形成ホルモン(LH)に対する感受性、ならびにパラクラインあるいはオートクラインに作用する因子(prosaglandin E2 (PGE2) およびprosaglandin F2α (PGF2α))に対する感受性を抑制するかどうか、2)ウシ黄体からのパルス …
  • NAID 10020353176

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索黄体刺激療法
関連記事黄体」「刺激

黄体刺激療法」

  [★]

luteotropic treatment


黄体」

  [★]

yellow body
corpus luteum(Z), (pl.)corpora lutea


概念

NGY 11,17改変
  • 排卵後、卵胞の裂孔が血液で満たされ赤体となった後に血液が吸収され、リポイド色素によって肉眼的に黄色に見える黄体が形成される。排卵後1-4ないし2-3日で形成される。組織的には卵胞の顆粒膜細胞内莢膜細胞が黄体化ホルモンの作用を受けて大型化した顆粒膜ルテイン細胞と比較的小さめの莢膜ルテイン細胞にそれぞれ変化した細胞から構成される。

分類

  • 月経黄体:妊娠しない場合に形成され、約12日間持続した後に退縮し白体となる
  • 妊娠黄体:妊娠が成立した場合に形成され、黄体機能は妊娠10~12週がピークとなり、出産後に退縮して白体となる。

機能

  • エストロゲンとプロゲステロンを分泌する。


刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡