麻酔の機序

出典: meddic

和文文献

  • カテコラミンおよびサブスタンスPの脳内分布よりみたペントバルビタ-ル麻酔の機序について
  • 内藤 笑美子
  • 新潟医学会雑誌 96(7), p430-435, 1982-07
  • NAID 40002790426
  • 針鎮痛の脊髄内求心路前側索を介して現われるモルヒネ鎮痛--モルヒネの硬膜外麻酔の機序
  • 佐藤 孝雄,武重 千冬
  • 昭和医学会雑誌 41(6), 663-673, 1981
  • Acupuncture and 0.5 mg/kg intraperitoneal morphine analgesia measured by rat tail-flick test were antagonized by intrathecal 0.2 μg naloxone. Analgesia caused by 0.05 μg intrathecal morphine was equiv …
  • NAID 130001825023
  • 麻酔の機序(特別講演)
  • 武重 千冬
  • 日本鍼灸治療学会誌 28(1), p1-5, 1979-02
  • NAID 40002957984

関連リンク

第3回は麻酔薬の作用機序についての講演です。 Mechanisms of anaesthesia (CME Topic 10) Mechanis.. ... 第3回は麻酔薬の作用機序についての講演です。
全身麻酔 l4 inhalation anesthesia 吸入麻酔薬(総論) 作用機序 ①吸入麻酔薬の作用機序は未だ完全には解明されていない。 ②中枢神経系のシナプス伝達を抑制することにより麻酔作用を発現する。 ③薬理学的には細胞膜の蛋白へ ...

関連画像

ショック時の病態解明と新しい お気に入り登録 友だち登録 麻酔 の 作用 機序 麻酔 研究 50 東京大学医学部附属病院麻酔科


★リンクテーブル★
関連記事麻酔」「機序

麻酔」

  [★]

anesthesia
麻酔機、術前準備


全身麻酔

1. Semi-rapid induction (成人の場合の基本)

  • (a) モニター装着,静脈確保.
  • (b) propofol( 2 mg/kg )remifentanil( 0.5 μg/kg/min )で入眠.
  • (c) rocuronium( 0.6 mg/kg )で筋弛緩.
  • (d) 100%酸素でBag & Mask
  • (e) 麻酔が深くなったら気管挿管.

目的別の麻酔方法

  • 心臓手術:on-pump CAB, off-pump CAB
  • 肺手術:一側肺換気
  • 産科麻酔:筋弛緩薬以外は胎盤を通過すると考えて良いと思われる。硬膜外麻酔でオピオイドを投与するのは分娩後。
  • 帝王切開術:脊髄くも膜下麻酔 

参考

  • 1. 研修医用のマニュアル - 神戸大学大学院医学系研究科 外科系講座 麻酔科学分野
http://www.med.kobe-u.ac.jp/anes/manual.html
  • 2. 麻酔科レジデントマニュアル 麻酔応用編 筑波大学附属病院麻酔科 2011 年ver.1.4
[display]http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/anesthesiology/tsukuba_new_anesthesiology/pdf/manual3advanced110325.pdf



機序」

  [★]

mechanismmode
機構方法モード機作メカニズム仕組み




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡