麻痺性腸閉塞

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Bortezomib とアゾール系抗真菌薬の併用後に短期間で麻痺性腸閉塞を発症した多発性骨髄腫
  • 甲田 祐也,森 毅彦,清水 隆之,加藤 淳,山根 明子,定平 健,塚田 唯子,横山 健次,橋本 典諭,服部 豊,岡本 真一郎
  • 臨床血液 53(8), 760-764, 2012-08-30
  • NAID 10031073603
  • 脳室腹腔シャントを有する患者に対するバクロフェン髄腔内投与療法 : 3例報告
  • 水川 克,近藤 威,甲村 英二
  • 脳神経外科ジャーナル 17(10), 794-798, 2008-10-20
  • … いるが,最近になってシャント術併用による合併症が数例報告された.シャント術後に本治療を行った3症例を報告する.原疾患が松果体腫瘍の放射照射後と頭部外傷後,脳内出血後の3例である.松果体腫瘍症例では麻痺性腸閉塞を,脳内出血症例では腹部ポンプ植込み部への髄液貯留を認め,いずれもシャントに関与した合併症と考えられた.今後さらにシャント術を有する症例の増加が予想されるため十分な注意が必要である. …
  • NAID 110006951589
  • 汎発性腹膜炎術後の麻痺性腸閉塞が原因となった腹部コンパートメント症候群の1例
  • 齋藤 由理,村越 智,斎藤 孝,大野 謙介,鈴木 克彦,田中 淳一
  • 日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine 27(5), 747-750, 2007-07-15
  • NAID 10019537667

関連リンク

副作用の概要 麻痺性イレウスは機能的イレウスに属し、主に腹腔内・後腹膜の炎症や電解質異常によって腸管運動が抑制されておこるが、種々の医薬品でもおこることがある。 臨床症状は腹部膨満、嘔気、嘔吐、腹痛等であるが ...
イレウス paralytic ileus《麻痺性腸閉塞症》 ⇒機能的腸閉塞症の1種。 「腸管内容の通過が障害された状態で、疼痛、悪心、嘔吐、排便・排ガスの停止、鼓腸などの症状がある。」 (副作用でイレウスに) 「セレネース ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問095E025
関連記事閉塞」「麻痺

095E025」

  [★]

  • 麻痺性腸閉塞における特徴的腹部聴診所見はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095E024]←[国試_095]→[095E026

閉塞」

  [★]

occlusion
促通
  • 詰まること、詰まっていること
  • (神経)2種の異なる興奮性のシナプス前性のニューロン群が1つのニューロン群へ収束と発散によりシナプス結合する回路において、2種のシナプス前線維群内の同期して興奮するニューロンの数が多い場合には、興奮するシナプス後ニューロンの数は、個々のシナプス前線維群だけの活動による場合の和よりも少なくなる。



麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡