麻杏甘石湯

出典: meddic

まきょうかんせきとう


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/07 02:59:25」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 方剤における生薬の役割(10)麻黄 : 麻黄湯・麻杏甘石湯
  • 石毛 敦
  • 漢方と診療 = Kampo practice journal 5(1), 76, 2014-04
  • NAID 40020085529
  • 遷延する肛門痛に対して麻杏甘石湯が奏効した1例
  • 韓 哲舜,平崎 能郎,岡本 英輝,地野 充時,植田 圭吾,王子 剛,島田 博文,並木 隆雄
  • 漢方の臨床 60(3), 501-505, 2013-03-25
  • NAID 10031161925
  • 『温病条弁』にみる『傷寒論』処方 : 桂枝湯・小青竜湯・麻杏甘石湯・白虎湯
  • 田中 耕一郎,中山 あすか,芹澤 敬子,奈良 和彦,植松 海雲,吉田 和裕,板倉 英俊,河野 吉成,三浦 於菟
  • 漢方の臨床 57(11), 1908-1920, 2010-11-25
  • NAID 10027459364

関連リンク

麻杏甘石湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
『資料》よりよい漢方治療のために 増補改訂版 重要漢方処方解説口訣集』 中日漢方研究会 74.麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう) 傷寒論 麻黄4.0 杏仁4.0 甘草2.0 石膏10.0 (傷寒論) 発汗後,不可更行桂枝 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

本草麻杏甘石湯エキス顆粒−M

組成

  • 本品7.5g中 (3包中)
    日局セッコウ……10.0g
    日局マオウ………4.0g
    日局キョウニン … 4.0g
    日局カンゾウ…… 2.0g
    より製した水製乾燥エキス1.7gを含有する。

添加物

  • メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム・A型、軽質無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム、バレイショデンプン、乳糖水和物

効能または効果

  • 小児ぜんそく、気管支ぜんそく
  • 通常成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 病後の衰弱期、著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]
  • 胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、軟便、下痢等があらわれるおそれがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]
  • 発汗傾向の著しい患者[発汗過多、全身脱力感等があらわれるおそれがある。]
  • 狭心症、心筋梗塞等の循環器系の障害のある患者、又はその既往歴のある患者[これらの疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 重症高血圧症の患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 高度の腎障害のある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 排尿障害のある患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 甲状腺機能亢進症の患者[疾患及び症状が悪化するおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察 (血清カリウム値の測定等) を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読み少陽病」「麻黄」「石膏」「甘草」「杏仁
拡張検索麻杏甘石湯エキス

少陽病」

  [★]

六病位
  • 少陽の病たる、口苦く、咽乾き、目眩く也。
  • 半表半裏の熱証

病型

  • 胸内型:気管支炎、肺炎などの気管や胸腔内症状を呈する。
  • 心下痞硬型:悪心、嘔吐、胸焼けなど心窩部症状が主体で、心窩部に抵抗圧痛を認める
  • 胸脇苦満型:季肋部に変調を来した状態
  • 瘀血型
  • 腸型
  • 水滞型

麻黄」

  [★]

まおう、マオウ
Ephedra herb
Ephedra, Ephedrae Herba
マオウ属エフェドラ属


石膏」

  [★]

せっこう
gypsum
ギプス硫酸カルシウムセッコウ


甘草」

  [★]

かんぞう
glycyrrhiza, licorice root
偽性アルドステロン症


杏仁」

  [★]

apricot seedapricot kernelArmeniacae Semen
キョウニン


麻杏甘石湯エキス」

  [★]

麻杏甘石湯漢方製剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡