鶴岡市立荘内病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 鶴岡市立荘内病院

url

理念

  • 基本理念(1) 診療圏域住民の生命と健康を守り、高度かつ良質な医療を提供し、地域医療機関との機能連携を強化しながら、基幹病院として地域医療の充実に努める。(2) プライバシーの尊重とアメニティの向上に配慮し、患者が安心と満足が得られる、快適な療養環境の整備に努める。(3) 医師や看護師をはじめ、病院で働く職員が一致協力し、心のこもった患者サービスの向上に努める。(4) 医療従事者の教育と臨床研修を重視し、市民から信頼され、地域医療に貢献できる、質の高い医療人の育成に努める。(5) 医療環境の変化に対応できる経営方針を確立し、安定した経営の基盤づくりに努める。

住所

  • 〒997-8515 鶴岡市泉町4番20号

診療の特徴、実績

  •  当院は、創立90周年にあたる平成15年7月に新築移転しました。最新医療機器や屋上へリポートを備え、山形県庄内地方南域の鶴岡地区17万人のプライマリーケアから高次医療までを担う基幹病院です。当地域の約8割の救急車搬送が集中するため、急性期症例は非常に多く、手術数も年間4,000件を超えます。また、電子カルテを中心とした医療情報システムなども整備しており、臨床研修には最良の環境です。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 477.8人

一日平均外来患者数

  • 841.4人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.3日/0.0日

年間分娩件数

  • 189件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 11件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/8回

当院の救急医療の特徴

  • 年間救急車搬送患者数4千人、救急患者総数2万5千人に対応するため、24時間体制の救急センターを運営しています。当直は救急診療医2名と当直医1名、日直医2名が時間毎に分担するユニークな体制で、これとは別に小児科医が毎日夜間4時間診療しています。当然、全診療科の専門医がオンコール体制で24時間バックアップします。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全診療科

一日平均救急外来患者数

  • 70.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 11.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 128人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 1回

当直手当

  • 有り(宿直27,000円/回、日直(救急車搭乗含む) 20,000円/回(何れも2年次))

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • ~人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 宿直(平日)21:00-8:30、(休日)20:00-8:30. 日直(救急車搭乗含む) 9:00-17:00 研修医以外の当直医師は時間帯で1-3名

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 荘内病院は鶴岡市を中心とする庄内地方南域の基幹病院として位置づけられており、多くの方々に利用されています。このため、当院の研修では多種多様な症例について経験を積むことができます。また、救急医療に関しても、当院は地域の中心的な役割を担っており、救急件数は年間2万4、5千件にのぼります。当院のプログラムでは、特に救急科を設けてはいませんが、救急研修は1年次約2カ月を救急センターで研修し、2年次の日当直において1か月相当以上を研修することで、数多くの救急症例を経験できます。救急での判断に困った時はいつでも専門分野の当番医に相談したり、診察を依頼できる体制になっています。当院での研修期間は多忙な2年間となりますが、きっと、充実した日々を過ごせることと思います。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 荘内病院は南庄内で唯一の基幹病院であり、周辺地域の様々な症例を一手に引き受けています。特に救急外来は年間2万人以上の患者さんが集まるため、急性期の症例にfirst touchすることで実践的な知識や手技を身に付けることができます。また、1学年5人という少人数なのでプログラムの自由度が高く、途中から研修期間を延長することも可能です。手技などもやる気さえあればどんどん挑戦させてもらえます。症例数が多く非常に忙しい病院ですが、指導医の先生方はもちろん、病院スタッフの方々にもあたたかくサポートしてもらえるので、色々なことに自分から積極的に飛び込んでいけば、そのぶん得るものも大きいと思います。アットホームで居心地のよい病院ですので、是非一度足を運んで、病院の雰囲気を感じてみてください。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/04/14 21:02:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 鶴岡市立荘内病院
  • 27-P4PM-028 当院の病棟薬剤業務の現状(病棟薬剤業務1,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)

関連リンク

鶴岡市立荘内看護専門学校. pfi. (財)日本医療機能評価機構. 当院は(財)日本医療 機能評価機構の認定を受けています。 →評価結果. 鶴岡市立荘内病院: 〒997-8515 山形県鶴岡市泉町4-20: TEL(0235)26-5111 FAX (0235)26-5110: E-mail: この ...
地域医療を担う基幹病院・鶴岡市立荘内 病院. ... 診療のご案内 · 診療科紹介 · 関連  ...

関連画像

 の臨床研修病院・後期研修病院鶴岡市立荘内病院鶴岡市立荘内病院鶴岡市立荘内病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡