鳥取生協病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 鳥取生協病院

url

理念

  • 1.差別のない医療を行ないます2.患者・利用者・組合員と協同して医療を行います3.住民と力をあわせ社会保障・平和を守り充実させる運動を行います

住所

  • 〒680-0833 鳥取市末広温泉町458

診療の特徴、実績

  • 1.鳥取県東部二次医療圏の中で、二次救急輪番群病院として救急・急性期医療を提供(特に外傷・脳卒中・小児科救急・心筋梗塞・消化管出血などの消化器救急・喘息)。2.回復期リハビリ病棟を有し、急性期-回復期のリハビリ医療を提供。3.療養型病床は保有していないが、慢性期医療も地域との連携の中で提供。4.心療科を開設しており、精神科医療も提供。5.在宅医療、健診にも力を入れている。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 239.4人

一日平均外来患者数

  • 341.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 16.8日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 2件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 二次医療圏の中で輪番群病院として24時間救急患者を受け入れている。ただし心臓血管外科がないため、心臓血管の患者は救急救命センター(県立中央病院)へ搬送している。一次救急患者を含め、幅広い患者を経験できる。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/脳神経外科/整形外科/小児科

一日平均救急外来患者数

  • 40.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 4.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 27人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 無し(-)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 当直の有無や勤務時間は研修医との相談の上決定する。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 「疾病で困っている人の役に立ちたい」、「患者さんに親しまれる医師になりたい」、入学当初の率直な思いや将来の夢を今も持ち続けていますか?是非、私たちの病院で研修を受けてください。そこには、重篤な急性疾患の患者さんだけでなく、仕事をしながら慢性疾患管理に通ってきたり、心のケアを要したり、リハビリテーションに励んだりと様々な患者さんが訪れてきます。さらに生活の困難や現行の制度の矛盾から、必要な医療を受けられない人たちの存在に出会うかもしれません。地域医療の最前線を守る当院の研修で、多くの症例に遭遇することができるでしょう。医師として求められる知識や手技はもちろんのこと、今、私たち医療人に求められているものは何か、あなたの感性でつかんでください。先輩医師やコメディカルスタッフだけでなく、患者さんやご家族、そして地域の方々が暖かく迎え、アドバイスしてくれるでしょう。明日の地域医療を担う皆さんをお待ちしています。(内科/循環器内科 岡田睦博 鳥取大学’87年卒)

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 鳥取生協病院は、病床数260の鳥取県東部医療圏の中核を担う病院です。平成20年3月には新病院へ移転しました。新たに16床の緩和ケア病棟が開設され、さらに地域からのニーズの高い病院になっています。初期研修病院として当院を選択した理由・研修して良かったと感じる点は、(1)260床に対し各年度の研修医が最大4名と少人数であり、多くの症例を経験できる、(2)指導する意欲ある医師が多い、研修科に限らず各科の医師に相談や質問をしやすい雰囲気があり働きやすい、(3)研修医が要望や意見を言いやすく、研修内容にも反映される、(4)他職種のスタッフと関わる機会が多く、医師サイドに限定されない研修ができる(看護師、検査技師、医療事務、栄養士、などなど各専門分野のスタッフに質問・相談しやすい)、(5)病院スタッフが皆さん暖かく、良い人間関係の中で研修ができる、などがあります。(3)に関しては、研修医の立場が明確でないということでもありますが、よりよい研修が行えるよう要望や反省を指導医・スタッフと一緒に検討しつつ一歩一歩進んでいます。鳥取生協病院では、知識や手技を学べるだけでなく、患者さん・地域の方々との関わりを通じて、求められる医療人のあり方を学べる研修ができると思います。(内科/後期研修医 大廻あゆみ 山口大学’07年卒)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/03 17:24:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-106 鳥取県でのオマリズマブ投与症例の検討(成人喘息 抗IgE抗体,口演16,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)
  • 当院における胃内視鏡検診偽陰性例の検討

関連リンク

鳥取生協病院は鳥取県東部における救急医療の一翼を担う一方で、リハビリ・緩和ケア・保健予防活動まで幅広い医療活動を展開しています。また創立以来、地域住民・組合員の皆さんがいつでも安心してかかれる医療機関として ...
院長挨拶 理念・基本方針 民医連綱領 患者の権利章典 医療安全管理指針 沿革 病院概要 病院機能評価 臨床指標 広報誌 虹のかけ橋 診療のご案内 外来受診のご案内 入院のご案内 緩和ケア病棟のご案内 回復期リハビリテーション病棟

関連画像

 鳥取医療生活協同組合 鹿野所在地 : 鳥取県鳥取市鳥取生協病院 - Wikipedia病院 建築 鳥取 生協 病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡