高病原性鳥インフルエンザ

出典: meddic

high pathogenic avian influenza, HAPI
インフルエンザ鳥インフルエンザ、家禽ペスト

定義

  • 次のいずれかの条件に合うものが高病原性鳥インフルエンザウイルスです。

ニワトリの静脈内に接種すると、ニワトリを高い確率で死亡させる ウイルスのHAというタンパク質の一部が、強毒タイプのウイルスのHAに似ている 全てのH5またはH7亜型(※)(家きんに対する病原性の強さに関係なく) ※A型インフルエンザウイルスは、ウイルスの表面にあるタンパク質であるHA(赤血球凝集素、hemagglutinin)とNA(ノイラミニダーゼ、neuraminidase)の種類によって亜型に分類でき、「H5N1亜型」などと表します。 これまで、ニワトリなどに対して高い病原性があると判定された鳥インフルエンザウイルスは、すべてH5やH7亜型のウイルスです。H5やH7亜型のウイルスの中には病原性の低いものもありますが、これらが家きんの間で感染をくり返すと高い病原性に変異する可能性もあると報告されています。このため日本では、病原性の強さに関わらずH5やH7亜型を高病原性鳥インフルエンザウイルスとして扱っており、感染が広がるのを早めに食い止めることができるようにしています。

  • 死亡率は48時間で100%


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/23 22:02:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 農林水産省「レギュラトリーサイエンス新技術開発事業」研究成果報告会 高病原性鳥インフルエンザの野生動物による感染の確認及び消毒方法の開発 イエネズミが鳥インフルエンザウイルスを鶏に伝播する可能性 野生動物の養鶏場内への侵入などについて
  • 養鶏施設を活用した高病原性鳥インフルエンザの実践型防疫演習
  • 平成26年冬季に発生した高病原性鳥インフルエンザに係る疫学調査報告書より : わが国における野鳥での発生状況および動向
  • 鳥インフルエンザの動向 (特集 インフルエンザとその対策)

関連リンク

疾患情報、発生対策状況、Q&A、病原体の解説。
高病原性鳥インフルエンザのヒトへの感染例は少ない(日本の農林水産省は2004年3 月9日、「鶏肉や鶏卵を食べることによって、人に感染したという事例の報告はない」と アナウンスしている「国民の皆様へ(鳥インフルエンザについて)」)。しかし、感染者の 死亡 ...
2012年12月27日 ... なお、アジア周辺諸国では、依然として高病原性鳥インフルエンザが発生しています。 農林水産省は、水際検疫の体制強化を図るとともに、都道府県・関係団体に対し、農家 へのウイルス侵入防止に向けた指導を徹底するよう要請しています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読み鳥インフルエンザ
国試過去問104B001
リンク元HAPI
関連記事インフルエンザ」「病原

鳥インフルエンザ」

  [★]

avian influenza
インフルエンザ感染症法
[show details]

概念

  • 鳥類が罹患するインフルエンザ
  • H5N1のものは2008年に四類感染症から二類感染症に変更された。
  • 現在のところ、ヒト-トリ感染、ヒト-ヒト感染を容易に起こすほと変異が起こっていない、らしい。今後のヒト-トリ感染情報を注意深く観察する必要がある。

病原体

参考3
  • H5N1亜型鳥インフルエンザウイルス

感染経路

参考3
  • ヒトは、感染した鳥やその排泄物、死体、臓器などに濃厚に接触することによってまれに感染することがある

参考

  • 1. CDC avian influenza
[display]http://www.cdc.gov/flu/avian
  • 2. 国立感染症研究所 感染症情報センター:鳥インフルエンザ
まずはこのページを起点としてリンクを辿って調べるといいのかもしれません
[display]http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html
  • 3. 鳥インフルエンザ|厚生労働省
[display]http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
  • 4. Influenza at the Human-Animal Interface (HAI)
[display]http://www.who.int/influenza/human_animal_interface/en

国試


104B001」

  [★]

  • 高病原性鳥インフルエンザについて正しいのはどれか。 2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 104A060]←[国試_104]→[104B002

HAPI」

  [★] 高病原性鳥インフルエンザ

インフルエンザ」

  [★]

influenza, Flu, flu
流行性感冒epidemic catarrh
インフルエンザウイルス


概念

病原体

潜伏期間

  • 1-5日

感染経路

疫学

  • 冬期に流行

症状

合併症

  • 細菌性肺炎
気道粘膜の抵抗性低下、貪食細胞の機能低下による。
起炎菌:黄色ブドウ球菌、肺炎連鎖菌、インフルエンザ桿菌。
  • ライ症侯群
中枢神経合併症で小児に見られる。インフルエンザ及び水痘感染に際してみられる重篤な合併症。新形態射精疾患(急性非炎症性脳炎、脂肪肝から肝機能障害も起こす)。解熱剤として使われたアスピリンとの因果関係がある、らしい。このため、インフルエンザの解熱、とりわけ小児についてはアセトアミノフェンを使うこととなっている。
  • 中枢神経症状
A型インフルエンザウイルスによる上気道炎回復後2-3週間に発症。脳炎タイプは一過性で予後はよい。脳症タイプは予後が悪い。

経過

  • 全身症状(発熱、頭痛、悪寒、筋肉痛)→局所症状(咳、咽頭痛)→鼻汁、結膜充血、流涙→局所症状の始まりから2-3日で回復

治療

治療薬

検査

  • ウイルス分離:MDCK細胞に接種しCPEの観察。発育鶏卵を利用した羊膜amniotic cavity内接種。尿膜allantoic cavity内培養
  • ウイルス粒子検出:PCR
  • 血清診断:ペア血清を用いて、赤血球凝集抑制試験補体結合反応中和試験で診断

予防

香港A型、ソ連A型、およびB型のウイルスが含まれる
精製ウイルスからエーテル処理により脂質を除去したもの
→表面抗原に対する抗体は誘導されない→感染時に症状を軽減する効果

法令



病原」

  [★]

pathogenpathogenesis
原因病原性病原体発病病原菌病変形成




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3