高瀬舟

出典: meddic

森鴎外

概念

wikipedia ja
  • 「高瀬舟」は、森鴎外の短編小説。1916年(大正5年)1月、「中央公論」に発表。
  • 江戸時代の随筆集「翁草」の中の「流人の話」をもとにして書かれた。財産の多少と欲望の関係、および安楽死の是非をテーマとしている。

参考

  • wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%80%AC%E8%88%9F_%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/25 21:11:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 塩・高瀬舟・三角縁神獣鏡
  • 森鴎外「高瀬舟」(ゼミナール,第62回全国集会)
  • 鷗外と『高瀬舟』 : 子供たちの中の森鷗外

関連リンク

高瀬舟 ( たかせぶね ) は京都の高瀬川を上下する小舟である。徳川時代に京都の罪人が 遠島 ( ゑんたう ) を申し渡されると、本人の親類が牢屋敷へ呼び出されて、そこで 暇乞 ( いとまごひ ) をすることを許された。それから ...
森鴎外(1862-1922)は、夏目漱石と並び称される文豪です。『舞姫』が有名ですが、国語の教科書にも採用される『高瀬舟』にもなじみがある方は多いのではないでしょうか。『高瀬舟』は、文庫本で、13ページほどの短編です。高瀬舟 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問098E050

098E050」

  [★]

  • 森鴎外の作品のうち安楽死を主題としているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098E049]←[国試_098]→[098F001




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡