高岡市民病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 高岡市民病院

url

理念

  • 高岡市民病院憲章(平成20年4月改訂)◇基本理念 生命の尊重と人間愛を基本に、心がかよいあう医療を提供します。◇基本方針 1.患者さん中心の安全・安心・納得の医療を提供します。 2.快適な療養環境で、高度かつ専門的な医療の提供に努めます。 3.職員の質向上のため、研修、教育、臨床研究を推進します。 4.地域医療機関と連携し、地域完結型医療を目指します。 5.良質な医療を提供するため、健全経営を目指します。◇ 本院では“生命の尊重と人間愛”を基本理念に、患者の皆さんと協同して 最良の医療を提供できるよう以下の権利を尊重します。 1 平等で最善の医療を受ける権利 2 個人の尊厳が守られる権利 3 説明にもとづき医療行為を選択する権利 4 診療情報を得る権利 5 プライバシーが守られる権利

住所

  • 〒933-8550 高岡市宝町4-1

診療の特徴、実績

  • 高岡市民病院は急性期医療を担う地域の基幹病院として安心・安全な医療の提供と患者サービスの向上に努めています。病院機能評価取得、マンモグラフィー検診施設認定のほか、女性専門外来、リウマチ科の設置、終末期ガイドラインの策定、患者待ち時間対策や外来予約診療の推進、地域医療連携の推進など職員の顔が見える特色ある病院づくりに取り組んでいます。また、「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受け、「女性のがん」、「放射線治療」をはじめ、質の高いがん医療を図り,緩和ケア病棟においては単なる疼痛緩和だけでなく患者・家族の精神的ケアを行ってます。「高岡市民病院憲章」に掲げる「生命の尊重と人間愛を基本に、心がかよい合う医療の提供」を基本理念として、医師・看護師・医療技術職・事務職など全職員がチーム医療の視点に立ち、一人ひとりが信頼される、親しまれる病院づくりに取り組んでいます。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 384.5人

一日平均外来患者数

  • 988.6人

平均在院日数(一般/精神)

  • 16.6日/88.4日

年間分娩件数

  • 319件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 12件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/10回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は高岡市の二次輪番救急病院として3総合病院との輪番体制で年間約100日の救急を担っています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科、精神神経科、神経内科、胃腸科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、胸部・血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーショん科、放射線科(核医学科)、歯科口腔外科、麻酔科・集中治療科

一日平均救急外来患者数

  • 16.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 5.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(20,000円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 4人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

  • 昼間・夜間の2交代制勤務

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 本院は救急を主体とした多くのCommon Disease とプライマリケアの研修と、地域中核病院としての専門性の高い高度医療を学ぶことができます。迅速な診断、対応、患者の希望を聞きながらの治療、チームワークの取れた医療、将来リ-ダーシップのとれる医師になれるように指導医を中心に全職員あげて指導していきます。初期研修のうちから専門医としての知識と技術、姿勢を学んでいけるような研修プログラムを用意し、後期研修、専門医への道が開けるように取り組みます。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 初期研修医1年目として高岡市民病院で研修しています。私自身は東京の出身でこちらに馴染めるか心配でしたが、 非常にアットホームな病院で毎日楽しく研修しています。 研修が始まって3ヶ月ですが、自分が回っている科、救急外来での研修の充実はもちろんのこと 他の科の先生方が研修医にとって勉強になる症例や手技がある時には声をかけてくださり、 Common disease から専門性の高い疾患まで幅広く勉強しています。 また研修医にも学会出張のチャンスがあり、6月に早速、指導医の先生とともに学会に出席しました。 これからも様々なことを高岡市民病院の研修で学んでいきたいと思います。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/04 21:24:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 開口障害を主訴とした妊産婦破傷風の1例
  • P1243-22-PM 外来患者に対するDPP-4阻害薬導入時の処方実態調査と保険薬局との連携について(糖尿病,ポスター発表,一般演題,医療薬学の進歩と未来-次の四半世紀に向けて-)

関連リンク

女性のがん、放射線治療に注力,地域がん診療連携拠点病院として女性のがん、放射線治療に注力。がん治療や循環器疾患等を中心とした高度急性期医療の提供と救急、精神科疾患、感染症対策等の政策医療を提供。
診療科一覧 部門一覧,高岡市民病院の各診療科、各部門の一覧です。 ... 高岡市民病院 〒933-8550富山県高岡市宝町4番1号 Tel. 0766-23-0204 Fax. 0766-26-2882 交通アクセスへ

関連画像

正式名称 高岡市民病院高岡 市民 病院 高岡 市民 病院 高岡市民病院画像 15回「高岡市民病院の紹介


★リンクテーブル★
関連記事市民

市民」

  [★]

citizencivil
一般人国民




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡