高域寛容

出典: meddic

関連リンク

この帯域にちょっとでもクセがあると、まずOKは出ない。逆に高域の伸びについては比較的寛容。3国の中では一番マイルド系で、聴き疲れしないという点では一番ではと思います。 2)イタリア 中域のクセや固有音に 対してフランス ...
135 宗教的寛容の源流と流露 神学的基礎付け・哲学的概念化・合法的制度化 近藤 剛 序論 本研究報告1)の意図は「宗教的寛容」概念を思想史的に考察すること であり、問題の構造を端的に示すため、議論をキリスト教における宗教
するスピーカーだ。それでいて高域は爽やかに広がる傾向で、まさにPIEGAにしか出せない音の 世界である。 低域は適度に緩く包容力があり、とても細身のボディから鳴っているとは思えない量感と力感がある。 アルミ押し出し材の ...

関連画像

腸管免疫の司令塔としての Dr.黒石の、最近思うことDr.黒石の、最近思うことDr.黒石の、最近思うこと


★リンクテーブル★
関連記事寛容

寛容」

  [★]

tolerancepermissivenesstolerant
寛容性許容度耐性認容性耐容能トレランス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡