高エネルギーリン酸結合

出典: meddic

high-energy phosphate bond


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/04/21 11:37:03」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 解明進む大腸菌ポリリン酸代謝調節機構
  • 断想-分子生物学を巡る巨人 : 7. フリッツ・リップマン-高エネルギーリン酸結合を提唱し, 補酵素CoAを発見した遍歴の生化学者
  • 日本全身咬合学会雑誌 = The J[ou]rnal of the Japanese Academy of Occlusion and Health 7(2), 103-107, 2001-11-05
  • NAID 10018369389
  • 8-6 アーバスキュラー菌根菌におけるリン酸貯蔵形態であるポリリン酸の代謝 : 高エネルギーリン酸結合は再利用されるか(8.共生)

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 高エネルギーリン酸結合の用語解説 - リン酸基を含んだ有機化合物には,リン酸基の結合が切断されたとき多量の化学エネルギーの放出を伴うものがある。このような化合物におけるリン酸基と ...
高エネルギーリン酸結合(こうエネルギーリンさんけつごう、high‐energy phosphate bond, energy‐rich phosphate bond)とはアデノシン三リン酸など高エネルギーリン酸化合物が有するリン酸無水物結合を意味する生化学上の概念である。

関連画像

が 高 エネルギー リン酸 結合 11] 節と重複する部分も 農業 : 虚空界摩訶不思議 by 高エネルギーリン酸結合、発  高エネルギーリン酸結合 の高エネルギーリン酸結合の


★リンクテーブル★
リンク元high-energy phosphate bond
関連記事結合」「リン」「エネルギー

high-energy phosphate bond」

  [★] 高エネルギーリン酸結合


結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






エネルギー」

  [★]

energy
エネルギー代謝


  • 食事のカロリー熱量の意味で使われることがある。ちなみに肝硬変の代償期の食事は30-35cal/kgが推奨される。






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡