高エネルギーリン酸化合物

出典: meddic

high-energy phosphate compound



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/05/15 21:48:22」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Na+/Ca2+交換の選択的阻害薬であるSEA0400は、虚血/再灌流障害に対して心機能および高エネルギーリン酸化合物を保持する
  • 牛 春峰
  • 2007-03-14
  • 浜松医科大学学位論文 医博第485号(平成19年3月14日)
  • NAID 120005312730
  • C-16 Ca^<2+>-ATPaseはイオンの濃度勾配なしに低エネルギーリン酸化合物から高エネルギーリン酸化合物を生成する(一般口演,第30回杏林医学会総会)
  • 丑丸 真,三日市 晋,福嶋 義博
  • 杏林医学会雑誌 33(1), 79, 2002-03-30
  • NAID 110007376269
  • 細菌における脱炭酸反応とエネルギー代謝:乳酸菌を中心に
  • 阿部 敬悦,樋口 猛
  • 日本乳酸菌学会誌 12(2), 68-81, 2001
  • 細菌においては高エネルギーリン酸化合物(ATP) やイオンの濃度勾配(proton motive force [pmf])といった形態の代謝エネルギーが種々の生物反応の維持に用いられる。それら二種のエネルギー形態はFoF<SUB>1</SUB>-ATPaseを介して相互に変換可能である。細菌の栄養取り込みは,一般にそれらの代謝エネルギーを消費するものと考えられてきた。しかし …
  • NAID 130004628995

関連リンク

デジタル大辞泉 - 高エネルギー化合物の用語解説 - 生体内で加水分解される際に大きな自由エネルギーを放出する化合物。ATP・ホスホエノールピルビン酸・クレアチンリン酸などの高エネルギーリン酸化合物や、チオエステルの ...
世界大百科事典 第2版 - 高エネルギーリン酸化合物の用語解説 - 構造式中に~でその所在を示す場合がある。生体物質の中で重要なものにはATP(アデノシン三リン酸)のピロリン酸結合,アセチルリン酸のアシルリン酸結合 ...

関連画像

リン酸 オルト リン酸 が 高 生物基礎 細胞とエネルギー ストップ・ザ・脱毛!毛髪成長  リン酸などの集合体、化合物 二リン酸)+Pi(リン酸エネルギー産生栄養素の代謝


★リンクテーブル★
リンク元high-energy phosphate compound
関連記事リン」「エネルギー」「化合」「化合物

high-energy phosphate compound」

  [★] 高エネルギーリン酸化合物

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





エネルギー」

  [★]

energy
エネルギー代謝


  • 食事のカロリー熱量の意味で使われることがある。ちなみに肝硬変の代償期の食事は30-35cal/kgが推奨される。



化合」

  [★]

combination
組み合わせ配合併用合併コンビネーション組合せ

化合物」

  [★]

compound
コンパウンド配合複方




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡