髄液圧低下症

出典: meddic

intracranial hypotension syndrome
低髄液圧症 low cerebrospinal fluid pressure syndrome

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 髄液圧低下症のMRI画像による検討
  • 高橋 佳子,吉村 真奈,勝山 宏章,佐々木 一良,柿崎 大,遠藤 健司,山本 謙吾
  • 東京医科大学雑誌 65(4), 457, 2007-10-30
  • NAID 120005335926

関連リンク

... 脳神経外科)らがそのような症状を呈する方の中に、MRや放射線同位元素検査により、髄液圧低下を示す画像所見や硬膜からの髄液の"漏れ"を認める症例を見出し、漏れを止める治療により症状が改善したことを報告しました。彼ら ...
低髄液圧症(頭蓋内圧低下症) intracranial hypotension 髄液が減少すると、脳が沈下し、静脈など頭蓋内痛覚感受部が刺激されて牽引性頭痛がおこる。 腰椎穿刺後頭痛がその典型である。 もともと髄液圧の ...

関連画像

画像 提供 株式会社 主な 症状 症状 は 人 によって  し 髄 液 圧 の 低下 と 髄 液 量わが国 で は 外傷 後 に 遷延  髄液圧症候群と呼ばれています


★リンクテーブル★
関連記事」「髄液圧

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


髄液圧」

  [★]

脳脊髄液
  • 60-180 mmH2O(YN. J7) → 4.4 - 13.2 mmHg




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡