骨髄過形成

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

異常クローンが骨髄を占拠する結果として骨髄は過形成になるが、アポトーシスが亢進 しているので血球減少をおこす。この状態で異常クローンの遺伝子にさらに傷がつくと アポトーシス耐性を獲得するクローンができる。この場合急性骨髄性白血病になる。
白血球数は正常な場合も多く参考にならないが、骨髄の白血球分画を見ると、骨髄細胞 が増えすぎて過形成を起こしていたり、アズール顆粒と言うトロンボプラスチン類似様 物質を前骨髄球の細胞質中に認めたりする。また、アズール顆粒が集まり融合すると ...

関連画像

骨髄異形成症候群 の骨髄は 過 骨髄⇒ 過形成 、芽球<30 巨赤芽球性貧血ミクロ像(HE強 ):骨髄は著しい過形成骨髄


★リンクテーブル★
リンク元骨髄低形成
関連記事骨髄」「形成」「過形成

骨髄低形成」

  [★]

marrow hypoplasia, bone marrow hypoplasia
骨髄過形成



骨髄」

  [★]

bone marrow (Z)
medulla ossium
骨髄組織
  • 髄腔を埋めるように存在

分類

性状

細胞成分の過少

  • 過形成
  • 正形成
  • 低形成

造血

加齢変化

  • 6歳以後は加齢とともに脂肪化が進み、黄色骨髄が増加
  • 長管骨の末端から黄色骨髄に置換されていく。成人では脊椎骨、胸骨、肋骨などで造血が起こる
  • 乏血、低酸素状態では黄色骨髄が赤色骨髄に置換され、造血ができるようになる。


形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


過形成」

  [★]

hyperplasia
増殖 production
肥大、増殖症、増生ハイパーモルフ hypermorph





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡