骨髄機能不全

出典: meddic

bone marrow failure

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • CVD(シクロフォスファミド・ビンクリスチン・ダカルバジン)療法にαメチルチロシンを併用した悪性褐色細胞腫の1例
  • 永田 仁夫,高山 達也,西島 誠聡,麦谷 荘一,牛山 知己,大園 誠一郎
  • 日本泌尿器科學會雜誌 101(4), 615-618, 2010-05-20
  • … 腎,全身骨への集積を認め,悪性褐色細胞腫と診断された.CVD療法を開始したが,9コース施行後に悪化したため,カテコラミン産生抑制と抗腫瘍効果を期待してα-methyl-p-tyrosine(以下,αMT)を追加した.CVD25コース後に再度悪化したため^<131>I-MIBG療法予定した.頻回の化学療法とびまん性骨転移による骨髄機能不全があり,^<131>I-MIBG療法を受けるためにCVD療法およびαMTを中止したところ,全身状態の悪化を来たし,DICで死亡した. …
  • NAID 110007619531
  • シンポジウム7 鉄代謝・骨髄機能不全 (第70回日本血液学会総会)

関連リンク

Q 68歳の男性です。最近健診の血液検査で貧血に加えて他の細胞も減少しているとのことで、骨髄の異常も疑われ早急に専門医での精密検査受けるよう勧められました。早歩きや階段の際にやや動悸や息切れを感じる程度ですがどんな ...
病名「骨髄機能不全」は自分がドックでPLT減少を指摘され、年明けから約1ヶ月検査入院し、医師が診断書に書いてくれた病名です。 (当時は1ヶ月も入院して、はっきりした病名をつけられないような病態だったのかな?
血小板は血液凝固系で機能する細胞の断片である。骨髄の巨核球数および循環血小板数の減少に反応して主として肝臓で産生されるトロンボポエチンは,骨髄を刺激して巨核球からの血小板産生を促進する。血小板は7〜10日間循環する。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事骨髄」「機能」「不全」「機能不全

骨髄」

  [★]

bone marrow (Z)
medulla ossium
骨髄組織
  • 髄腔を埋めるように存在

分類

性状

細胞成分の過少

  • 過形成
  • 正形成
  • 低形成

造血

加齢変化

  • 6歳以後は加齢とともに脂肪化が進み、黄色骨髄が増加
  • 長管骨の末端から黄色骨髄に置換されていく。成人では脊椎骨、胸骨、肋骨などで造血が起こる
  • 乏血、低酸素状態では黄色骨髄が赤色骨髄に置換され、造血ができるようになる。


機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


機能不全」

  [★]

insufficiency, failure




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡