骨誘導

出典: meddic

bone induction

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 連通多孔体β-リン酸3カルシウム(β-TCP)人工骨移植 (シンポジウム 人工骨移植の現状と展望)
  • 活性型ビタミンD存在下でのBMP-2刺激が骨芽細胞様細胞MC3T3-E1細胞のビタミンD受容体発現に及ぼす影響
  • A-19 金属系三次元スキャフォールドとrhBMP-2の複合化による骨誘導(生体組織,一般講演(口頭発表),第62回日本歯科理工学会学術講演会)

関連リンク

インプラント総合サイトです。歯科インプラントに関する治療説明『GBR(骨誘導再生)』についてご紹介します。歯を失ってお困りの方、入れ歯・ブリッジが合わない方は是非ご覧下さい。
利点 ・骨誘導能が高い ・口腔内から比較的容易に採取できる。 ・安全性が高い。(未知の疾病の感染がない) 欠点 ・外科的侵襲が高い。(場合によっては、口腔内に手術部位が2ヶ所必要) ・吸収が速い。(必要な骨のボリュウムを ...

関連画像

GBR(骨誘導再生法)DSC_0286DSC_0290骨誘導再生法GBR(骨誘導再生法)とは?骨誘導再生法=ガイデット


★リンクテーブル★
関連記事誘導

誘導」

  [★]

inductionguidancederivationinduceinductive
ガイダンス指導導入引き起こす誘起誘導性誘導的誘発帰納的帰納法溶原菌





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡