骨膿瘍

出典: meddic

ブローディ膿瘍

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 脛骨骨幹端から骨端に進展したBrodie骨膿瘍の1例
  • 石原 善三郎,大西 英生,戸羽 直樹 [他]
  • 整形・災害外科 52(7), 923-927, 2009-06
  • NAID 40016699325

関連リンク

細菌が骨髄の中で繁殖し、うみがたまると(膿瘍(のうよう))、骨の表面に波及したり、骨 の血流を妨げることにより骨壊死(こつえし)(腐骨(ふこつ))を引き起こしたり、骨が吸収 され、破壊されることもあります。そのため、抗生物質がより効きにくい原因にもなります 。
世界大百科事典 第2版 ブローディの骨膿瘍の用語解説 - ...

関連画像

単純CTで、左前篩骨洞に均一な  下膿瘍になったと思われます下顎に膿瘍ができて歯、骨が 下顎および上顎臼歯の多くの根 骨・関節結核」についての 骨の変形も見られます。


★リンクテーブル★
国試過去問108I053
リンク元ブローディ膿瘍
関連記事膿瘍

108I053」

  [★]

  • 31歳の男性。左股関節部痛を主訴に来院した。半年前から誘因なく歩行時に左股関節部の痛みが出現した。安静時痛はない。 25歳時から膠原病の診断にて副腎皮質ステロイドの内服治療を開始し、現在まで継続している。プレドニゾロン内服量は最大で 60 mg/日で、現在は 10 mg/日であるという。身長 170 cm、体重 75 kg。体温 36.3℃。脈拍 64/分、整。左股関節の運動時痛を認める。左股関節の可動域は屈曲 110 °、伸展 0 °、外転 20 °、内転 15 °。来院時の股関節エックス線写真 (別冊 No. 18)を別に示す。
  • 考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108I052]←[国試_108]→[108I054

ブローディ膿瘍」

  [★]

abscess of Brodie
Brodie膿瘍, ブローディ骨膿瘍骨膿瘍 bone abscess?
骨髄炎
  • 急性症状を欠く慢性骨髄炎
  • 好発部位:大腿骨、脛骨などの長管骨骨幹端部
  • 起炎菌:黄色ブドウ球菌
  • 好発年齢:小児、青年期
  • 画像:X線像:辺縁の骨硬化を伴う円形ないし楕円形の骨透明巣

参考

  • 1.
[display]http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/o/o4631a.jpg



膿瘍」

  [★]

abscess
  • 組織、臓器に起こった化膿性炎(化膿)により好中球などの滲出物が蓄積した状態 (医学大辞典)
  • 腔が形成されており、そこに滲出物がたまる。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡