骨端線離開

出典: meddic

epiphyseolysis, epiphyseiolysis, injury of the epiphyseal plate

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 烏口突起先端骨端線離開の1例
  • 仲摩 憲次郎,後藤 昌史,猿渡 敦子,下山 十喜子,久米 慎一郎,大川 孝浩,樋口 富士男,永田 見生
  • 骨折 32(2), 285-287, 2010-05-25
  • NAID 10026407886
  • 脛骨遠位骨端線離開に対する治療経験
  • 武井 大輔,杉本 正幸,長嶋 秀明,江藤 謹二,嶋 靖子,太田 壮一
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 53(3), 507-508, 2010-05-01
  • NAID 10029798101

関連リンク

腓骨骨端線離開 (ひこつこったんせんりかい) 子供さんが足関節の捻挫をした後、痛みの場所が外くるぶしの周辺見られることがあります。 通常、ネンザた場合にはくるぶしの下側に痛みがあるものですが、 時々、子供さんが捻挫 ...
橈骨骨端線離開 (とうこつこったんせんりかい) 子供さんの骨折の中で、手首の部分で多いのがこの橈骨骨端線離開です。 強く手をついたときに、大人の場合で、特に高齢者の場合、骨が粉砕されるような形で折れますが、

関連画像

腓骨骨端線離開上腕骨近位骨端線離開 内側上顆骨端線離開ヶ月のレントゲンです 上腕骨外顆骨折(骨端線離開)腓骨骨端線離開


★リンクテーブル★
拡張検索大腿骨遠位骨端線離開
関連記事骨端線」「離開

大腿骨遠位骨端線離開」

  [★]

fracture-separation  of the lower femoral epiphysis


骨端線」

  [★]

epiphysial line (M), epiphyseal line (KH,KA)
linea epiphysialis
長骨
  • 長骨が成長する間、軟骨の骨端板が骨幹と骨端の間に介在する。この骨端板は骨幹と骨端から骨に置換されていくが、この過程で両者の境界の骨は特に密になりX線像で骨端線として認められる (M)
  • 骨の成長の停止と共に緻密質になった場所 (KH.78)

骨端線閉鎖

KH. 78



離開」

  [★]

dehiscence
裂開披裂




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡