骨盤計

出典: meddic

pelvimeter


和文文献

  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術における規定因子としての骨盤計測値
  • 細見 昌弘,岩西 利親,岸本 望 [他]
  • Japanese journal of endourology 27(1), 174-178, 2014-04
  • NAID 40020111203
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術における規定因子としての骨盤計測値
  • 細見 昌弘,岩西 利親,岸本 望,松崎 恭介,中川 勝弘,谷川 剛,今村 亮一,山口 誓司
  • Japanese Journal of Endourology 27(1), 174-178, 2014
  • … 【対象と方法】自施設で施行した腹腔鏡下前立腺全摘除術69例について,手術時間,術後3カ月以降の尿禁制,切除断端陽性の規定因子として,各種骨盤計測値や前立腺のサイズのほか,年齢・BMI・浸潤度ほかを含めて分析した. …
  • NAID 130004627239
  • 整形手術手技 Sacral alar-iliac screw刺入のための骨盤計
  • 阿部 利樹,阿部 栄二,小林 孝 [他]
  • 整形外科 = Orthopedic surgery 64(10), 1090-1093, 2013-09
  • NAID 40019789905

関連リンク

骨盤計・児頭計測器 Pelvimeter / Head Measure ブライスキー骨盤計 Breisky Pelvimeter CM-5569 CM-5567 児頭計測器 Baby Head Measure マルチン骨盤計 Martin Pelvimeter CM-5571 製品コード 17027 カタログ番号 CM-5571 測定範囲
全体 商品名 商品コード(品番) 型番 詳細検索(仕様・特長も検索対象に含む) 骨盤計 品番 型番 価格(税抜) 在庫数 備考/JANコード 0-5471-01 マルチン氏(320mm) 28,000 - クラスⅠ 取扱停止 ナビス看護医療用品総合8000 530ページの ...

関連画像

マミーガードル 産後 骨盤 この形状は、正しい骨盤位置を Breisky型骨盤計。EX骨盤正面像(右骨盤) 骨盤座椅子 骨盤補正 座椅パナソニック『体組成バランス


★リンクテーブル★
リンク元pelvimeter
拡張検索X線骨盤計測
関連記事骨盤

pelvimeter」

  [★] 骨盤計

WordNet   license wordnet

「measuring instrument for performing pelvimetry」


X線骨盤計測」

  [★]

X-ray pelvimetry


骨盤」

  [★]

pelvis (Z)
小骨盤


  • N.340-341,342(性差) KA.435(性差, 上面)

血管分布

動脈

  1. 内腸骨動脈
  2. 卵巣動脈
  3. 正中仙骨動脈
  4. 上直腸動脈

静脈

  1. 内腸骨静脈
  2. 卵巣静脈精巣静脈
  3. 正中仙骨静脈
  4. 上直腸静脈
  5. 内椎骨静脈叢





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3