骨導聴力検査

出典: meddic

和文文献

  • 骨導聴力検査と骨導ASSRによる骨導音の伝達に関する検討
  • 渡辺 知緒,伊藤 吏,阿部 靖弘,窪田 俊憲,千葉 寛之
  • Audiology Japan 51(5), 347-348, 2008-09-05
  • NAID 10025595443
  • 骨導聴力検査と骨導DPOAEによる骨導音の伝達に関する検討
  • 渡辺 知緒,伊藤 吏,阿部 靖弘,千葉 寛之,青柳 優
  • Audiology Japan 50(5), 465-466, 2007-09-05
  • NAID 10021299875
  • 聴性定常反応における骨導聴力検査の検討
  • 長嶋 比奈美,宇高 二良,近藤 英司,黒田 若菜,武田 憲昭
  • Audiology Japan 48(5), 431-432, 2005-09-05
  • NAID 10024588733

関連リンク

気導聴力と骨導聴力 音の聞え方には2通りあります。ほとんどの場合、音は外耳孔から外耳道を経て その奥にある鼓膜に達します。鼓膜の振動を耳小骨という3つの小さな骨(人体の 骨格で最小です)に振動が伝わり、最後の骨が内耳の液 ...
基本的な考え方は、音が反対の耳に聞こえないようにすることです。 ノイズを流すことで非検耳に音が伝わることを防ぎます。 ここで大切なのが、両耳間移行減衰量(気導:50~60dB、骨導:0~5dB)です。ここでは、気導:50dB、骨導:60dB ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事検査」「聴力」「骨導」「聴力検査

検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


聴力」

  [★]

hearing acuity, hearing
聴力検査聴覚ヒアリング聴聞会聴取



骨導」

  [★]

bone conduction, osteophony
骨伝導


聴力検査」

  [★] オージオメトリー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1ミタゾラム 効果 16
2pud 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 10
6多毛日本 9
7ハントコスニック 8
81,320,568,24 HTTP/1.1 8
9日常生活自立度 7
10prolapse of uterus 7
11血友病C 7
12user/register 6
13ルリッシュ症候群 5
14Salivary glands 5
15脳卒中リハ 阻害因子 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17サイズの原理 筋電図 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ルリッシュ症候群 5
3vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
4ノンスロン 作用 3
5上腕骨 肘頭窩 2
61〜2才 推定エネルギー必要 2
7気管支原生嚢胞 疼痛 2
8Trigeminal nerve 2
9気管支廉縮 2
10SVPC 2
11山崎邦正のペロニー病をなおした病院 2
12ヘーリング反対色説 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 1
14dungeon 1
15ピトレシン 投与量 1
16ギプスシーネ 1
17重炭酸ナトリウム 経口投与 1
18下額呼吸 1
19ジメチルイソプロピルアズレン 1
20ケタミン 1