骨化性脂肪腫

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 橈骨遠位部に生じた傍骨性骨化性脂肪腫の1例
  • 白川 展之,篠田 裕介,五嶋 孝博,今西 淳悟,穂積 高弘,根本 哲生,中村 耕三
  • 関東整形災害外科学会雑誌 42(4), 267-270, 2011-08-01
  • NAID 10029469674

関連リンク

粉瘤は、全身のどこにでもできる良性のできものです。大きさは、腕豆大~鶏卵大で 半球上に隆起し、弾性硬の皮内腫瘤で大きいときは波動を呈することもあります。 毛穴 が何らかの原因でつまり、皮脂や垢などが皮膚の袋の中に貯まっていきます。良性腫瘍 の ...
皮膚軟部腫瘍は形成外科でも非常に良く扱う疾患で、ほくろやアザ、いぼといった様に 皮膚表面に変化を生じるものから、「皮膚のできもの」や「脂肪のかたまり」と言われる様 な皮膚の下に出来た固まりで皮膚が盛り上がっているものまであります。 原因となる ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事脂肪」「」「骨化」「脂肪腫

脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


骨化」

  [★]

ossification
骨形成


脂肪腫」

  [★]

lipoma
adipose tumor



-lipoma





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡