駆出分画

出典: meddic

ejection fraction, EF
EF, ejection fraction
ejection fraction, EF
[[]]



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 双胎の帝王切開術後に急性左心不全を呈した周産期心筋症の1例
  • 押田 裕喜,丹下 正一,Ui Goro,庭前 野菊,Ono Yohei
  • Shinzo 44(8), 1029-1035, 2012
  • … ,痰が出現,次第に起座呼吸を呈したため前医に入院した.38週1日に選択的帝王切開術を施行されたが,術後も呼吸状態改善なく,急性左心不全の状態で当院に転院となった.来院時BNP 2,618.8pg/mLと高値で駆出分画率(ejection fraction;EF) 18%と著しい低心機能であり,カルペリチドおよびドブタミンで加療を開始した.腎盂腎炎を併発し心不全の治療は難渋したが,経過26日で点滴離脱し,第33病日に独歩退院した.その …
  • NAID 130003396486
  • 難聴・糖尿病を伴うミトコンドリア心筋症による難治性心不全に心臓再同期療法を施行した1例
  • 杉山 裕章,今井 靖,藤生 克仁,小室 一成,永井 良三
  • Shinzo 44(11), 1387-1392, 2012
  • … 30歳ごろより糖尿病(diabetes mellitus;DM)として加療中であり,感音性難聴の出現時に精査されミトコンドリア遺伝子異常を指摘された.心エコーでは,当初左室肥大を示すのみであったが,2009年ごろより左室駆出分画率(left ventricular ejection fraction;LVEF)低下も出現し,薬物治療が開始された.冠動脈病変はなく,心筋生検はミトコンドリア心筋症に矛盾しない所見であった.うっ血性心不全による入退院を繰り返し,2011年 …
  • NAID 130003396431
  • 持続性単形性心室頻拍を合併したたこつぼ心筋障害亜型(mid-ventricular ballooning) の1例
  • 杉山 英太郎,竹中 孝,蓑島 暁帆,武藤 晴達,玉田 淳,藤田 雅章,佐藤 実,別役 徹生,井上 仁喜,寺西 純一,岡本 洋,長谷部 直幸
  • Shinzo 43(12), 1530-1535, 2011
  • … 冠動脈には有意狭窄を認めず, 左室造影では左室中部が無収縮であり, 駆出分画率(ejection fraction; …
  • NAID 130003377097

関連リンク

心エコーは、心臓の壁の厚さと駆出分画を評価することで、心不全が収縮期機能不全 によるものか、拡張期機能不全によるものかを判断するのに役立ち ... 駆出分画とは、1 回の拍動で心臓から送り出される血液の割合のことで、心機能を測る重要な方法です。

関連画像

に 駆出 分画 左 室 内径 短縮 駆出分画率が良い安定心不全


★リンクテーブル★
リンク元ejection fraction」「EF
拡張検索左室駆出分画」「駆出分画率」「心室駆出分画
関連記事分画」「駆出

ejection fraction」

  [★]

EF, 駆出分画
駆出分画, EF
redirect 駆出率
EF
EF


EF」

  [★]


左室駆出分画」

  [★] left ventricular ejection fraction LVEF左室駆出率


駆出分画率」

  [★]

ejection fraction
駆出率駆出分画


心室駆出分画」

  [★]

ventricular ejection fraction
心室駆出率


分画」

  [★]

(尿理学・組織学)demarcation, (分画すること?)fractionation
demarcatio



駆出」

  [★]

ejectioneject
排出拍出娩出放出




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3