館林厚生病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 館林厚生病院

url

理念

  • 信頼、安心、すべては患者さんのために

住所

  • 374-8533 館林市成島町262-1

診療の特徴、実績

  • 当院はこの地域の地域の中核病院としての役割を果たすとともに、地域住民のニーズに対応した良質な医療の提供を行うため、施設、設備は勿論のこと、診療部門の充実にも取り組み、地域住民に対して、当病院の理念である「信頼、安心、すべては患者さんのために」を基に、時代の要求である「人にやさしい医療」の提供を行い、各科ともに常に高度医療を目指した医療を行っております。当院の特徴の一つに、各診療科間の連携が密に行われていることがあげられますが、地域医師会等の医療機関とも連携を密にし、紹介患者優先診療を行うとともに、逆紹介も積極的に行っております。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 267.7人

一日平均外来患者数

  • 492.1人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.9日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 2件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は地域の中核病院であり、年間4,000台近い救急車を受入れている。この数は館林邑楽地区の総救急車受入れ台数の75%を占めている。つまり、この地区の救急患者の大部分を受入れている。救急患者は1次から3次救急までに多岐に渡っております。初期研修、特に救急処置を修練するには適した病院と言えます。また、一昨年の10月から新しい救急専門診療室がより充実しました。また、去年の4月からの回復期リハビリに関する診療も開始されました。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科(但し、産婦人科、精神科、眼科、皮膚科、歯科、小児科の土日祭日及び夜間は除く)

一日平均救急外来患者数

  • 23.7人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 9.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 107人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 2-3回

当直手当

  • 有り(1年次 1回/20,000円 2年次 1回/40,000円(給与に含む))

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 昼間・夜間の2交代制勤務

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当病院は、群馬県の南東部に位置し、埼玉県と栃木県の県境にあるため、市外、県外からの受診者も多く、地域の救急医療を担う中核病院です。したがって、内科系、外科系を問わず、さまざまな救急疾患を経験することができます。また、各研修医の到達度や希望をもとに、研修スケジュールの調整などを行ってもらえることから、自分のペースを保ちながら、じっくりと、しっかりと研修を行うことが出来ると思います。初期研修では、主にcommon diseaseを多く経験できる市中病院での研修を考えていたため、当院での研修を希望させていただきました。また、館林市は、東北自動車道や東武伊勢崎線などの利用により、東京都内や隣県へのアクセスが良いことも、当院を希望する要因の一因となりました。研修内容も柔軟に対応していただけ、また、コメディカルスタッフとの距離も近く、薬剤師や放射線技師の方に気軽に相談できますので、とても働きやすい病院だと思います。私は将来、総合内科を専攻しようと考えているので、内科を当院と他の病院で研修でき、医療に対する多様な考え方、診断方法に接することができるのは、大きな魅力でした。また、マイナー科の外来が経験できるのも、プライマリーケアを学びたい私にとっては、魅力的に思いました。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/01 08:37:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • P-0134 血液透析患者の腎盂癌肺転移に対しGEM+CDDP療法を施行した1例(一般演題 ポスター発表,がん薬物療法(副作用対策),Enjoy Pharmacists' Lifestyles)
  • 神谷 輝彦,遠藤 俊一,田部井 精市,奥木 宏延,岡崎 浩,中村 敏之
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 21, 204, 2011-09-09
  • NAID 110008909603
  • 眼の疲労の評価を目的とした視覚評価法 : カラーおよびモノクロ液晶ディスプレイ使用時の比較
  • 奥村 晃由,小池 留美,小野 田唯 [他],松井 卓朗,新井 一男,下岡 良次,鶴谷 弘
  • 日本放射線技術學會雜誌 67(7), 800-804, 2011-07-20
  • Color and monochromatic liquid crystal displays (LCDs) were compared in terms of eyestrain by using a new method that uses Landolt rings for a visual perceptional test. In this method, the difference …
  • NAID 10029140956

関連リンク

外来・入院・人間ドッグの案内や各診療部門の紹介。

関連画像

 医療事務組合 館林厚生病院新病院のご案内/館林厚生病院館林厚生病院|ぐんまの病院 館林厚生病院・足利赤十字病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡