食作用

出典: meddic

phagocytosis
貪食作用、フアゴサイトーシス


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/13 16:10:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 栄養輸液のうそ・ほんと : ストレス係数と血糖値管理について (特集 その輸液,間違っていませんか? : 輸液のコントラバシーとピットフォール) -- (栄養輸液のコントラバシー・ピットフォール)
  • 亜鉛の腐食生成物と防食作用 (第284回例会 亜鉛による防食の基礎と応用)
  • 大塚 俊明
  • 腐食防食部門委員会資料 51(284), 1-8, 2012-01-24
  • NAID 40019191642

関連リンク

東邦大学理学部 生物分子科学科の高校生のための科学用語集です。食作用とは、貪食(どんしょく)ともいう。菌やその他の固形物を取り込む作用で、食細胞だけに備わった機能。
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 食作用の用語解説 - 細胞が周囲の固形物を細胞内に取り込む作用。貪食ともいう。細胞膜表面に小粒子が接触すると,細胞膜は粒子を包み込みつつ細胞内に落ち込み,小胞となる。これを食作用 ...

関連画像

素材名: 白血球の食作用図38 好中球の食作用マクロファージの食作用Genus: Cigar- or foot-shaped; a single  ファジー(自食作用)の概略図 自食作用:Greek for Self-eating


★リンクテーブル★
リンク元phagocytosis」「食菌」「貪食性」「貪食能」「捕食現象
拡張検索飲食作用」「食作用胞」「食作用性」「異食作用」「貪食作用
関連記事作用

phagocytosis」

  [★] 食作用

WordNet   license wordnet

「process in which phagocytes engulf and digest microorganisms and cellular debris; an important defense against infection」


食菌」

  [★]

phagocytosismycophagyphagocytize
菌食性食作用貪食貪食性ファゴサイトーシス


貪食性」

  [★]

phagocytosisphagocytotic
食菌食作用貪食ファゴサイトーシス


貪食能」

  [★]

phagocytic capacity
食作用


捕食現象」

  [★]

phagocytosis
食作用


飲食作用」

  [★]

endocytosisendocytoticendocytic
飲食運動飲食細胞運動エンドサイトーシス形質膜陥入


食作用胞」

  [★]

phagosomephagosomal
食胞ファゴソーム


食作用性」

  [★]

phagocytic
食細胞食作用


異食作用」

  [★]

heterophagy
-heterophagy


貪食作用」

  [★]

食作用貪食能


作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡