類上皮細胞

出典: meddic

epithelioid cell
傍糸球体細胞、輸入細動脈顆粒細胞、糸球体傍細胞



腎臓

  • 輸入細動脈の平滑筋細胞が上皮様に変化した細胞。→「傍糸球体細胞」で覚える

組織学

  • 肉芽腫を取り囲むように存在する上皮様の細胞

参考

  • 1. 病理
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/File%3AGranuloma_mac.jpg


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/24 22:30:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Narrow Band Imagingを用いて局所麻酔下胸腔鏡により観察した胸膜サルコイドーシスの1例
  • 高橋 守,山田 玄,澤住 知枝,錦織 博貴,中村 直人,藤井 偉,千葉 弘文,高橋 弘毅
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(4), 273-278, 2011-07-25
  • … 行し,2006年7月頃から右胸水が出現したため,同年9月に入院精査となった.胸腔鏡検査を施行し,壁側胸膜と臓側胸膜に比較的限局性に白色小結節を認めた.NBIを用いた観察では結節の視認性は向上し,周囲との境界は明瞭であった.生検では非乾酪性類上皮細胞肉芽腫が認められ,サ症の胸膜病変と診断した.結論.サ症の胸膜病変の診断に胸腔鏡検査は有用であった.また,胸膜の結節性病変はNBIで白色光よりも明瞭に描出された. …
  • NAID 110008687255
  • 胸腔鏡下肺生検で類上皮細胞性肉芽腫を認めたメシル酸イマチニブの薬剤性肺障害の1例
  • 小出 卓,皿谷 健,中本 啓太郎,中島 明,石井 晴之,藤原 正親,柴田 英克,岡 輝明,呉屋 朝幸,後藤 元
  • 日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society 49(6), 465-471, 2011-06-10
  • NAID 10029088453

関連リンク

図2: 好酸性類上皮細胞の強拡大像. 病理 類上皮肉腫はたいてい皮下組織、腱や筋膜に発生する。顕微鏡でようやく確認できる位の小さな腫瘍浸潤が皮膚と骨格筋に見られる確率はそれぞれ24%と28%である 5。類上皮肉腫は筋膜に沿って ...
類上皮細胞(英: epithelioid histiocyte, epithelioid cell)とは上皮細胞に類似した活性化マクロファージ [1]。細長く、細かい顆粒を伴う、薄いエオジン好性(ピンク)の細胞質と中央にリンパ球より密度の低い卵形の核を持つ。

関連画像

類上皮細胞(2)小さい類上皮細胞結節、被膜炎 画像をクリックすると拡大表示 乾酪壊死層、類上皮細胞層 類上皮細胞(1)類上皮細胞層にラングハンス型


★リンクテーブル★
先読み傍糸球体細胞」「糸球体傍細胞
国試過去問103E045」「095D024
リンク元レニン」「類上皮細胞肉芽腫」「epithelioid
拡張検索非乾酪性類上皮細胞肉芽腫」「類上皮細胞結核結節」「類上皮細胞性肉芽腫
関連記事上皮」「上皮細胞」「類上皮」「細胞

傍糸球体細胞」

  [★]

juxtaglomerular cell (SP)
JG細胞 JG cell、輸入細動脈顆粒細胞、糸球体傍細胞、糸球体近接細胞、類上皮細胞
傍糸球体装置糸球体



糸球体傍細胞」

  [★] 傍糸球体細胞

傍糸球体細胞


103E045」

  [★]

  • 48歳の女性。主婦。息切れとを主訴に8月中旬に来院した。3週前から乾性の咳と階段を上る際の息切れとが出現した。近医で抗菌薬の投与を受けたが改善せず、さらに症状は悪化している。喫煙歴はない。白血球 5,200(好中球52%、好酸球 3%、好塩基球 1%、単球6%、リンパ球 38%)。IgG 2,300mg/dl(基準960~1,960)。ツベルクリン反応陰性。
  • この検査所見に直接関与する細胞はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103E044]←[国試_103]→[103E046

095D024」

  [★]

  • 40歳の女性。健康診断で便潜血反応陽性を指摘され来院した。大腸内視鏡検査で粘膜病変を認める。その病変部生検組織H-E染色標本を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095D023]←[国試_095]→[095D025

レニン」

  [★]

renin
アンジオテンシノゲンアンジオテンシン

分類

産生組織

標的組織

作用

分泌の調整 (PT. 480)

  • 1. 交感神経刺激
循環中枢からの刺激→レニン放出↑ β1受容体を介する
立位 → 交感神経亢進(おそらく脳への血行を保つため) → レニン放出↑
  • 2. 腎動脈圧
腎動脈圧↓→レニン放出↑
腎動脈圧↑→レニン放出↓
腎臓の輸入細動脈の圧受容器による
cf.腎動脈動脈狭窄により血流↓→レニンアンジオテンシンアルドステロン系↑→血圧↑
  • 3. 遠位尿細管濾液中のNaCl濃度↓
遠位尿細管濾液中のNaCl濃度↓→レニン放出↑
緻密斑細胞により検出される
血漿濃度や輸入細動脈圧の減少はGFRを減少させ、それによって遠位尿細管濾液中のNaCl濃度を減少させる
  • 4. アンジオテンシンII
  • ネガティブフィードバック制御を受ける。
  • アンジオテンシンII↑→レニン↓

分子機構

臨床関連


類上皮細胞肉芽腫」

  [★]

epithelioid cell granuloma
類上皮細胞結節 類上皮細胞結核結節 epithelioid cell tubercle
肉芽腫類上皮細胞


epithelioid」

  [★]

epithelioid cell


非乾酪性類上皮細胞肉芽腫」

  [★]

肉芽腫類上皮細胞肉芽腫


類上皮細胞結核結節」

  [★]

epithelioid cell tubercle
類上皮細胞肉芽腫


類上皮細胞性肉芽腫」

  [★]

epithelioid cell granuloma
類上皮細胞


上皮」

  [★]

epithelium, (pl.)epithelia
上皮組織消化器系#上皮の移行呼吸器の上皮の移行


上皮の分類



上皮細胞」

  [★]

epithelial cells
cellulae epitheliales



類上皮」

  [★]

epithelioidepithelioid
類上皮細胞


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡