顔面失行

出典: meddic

facial apraxia
口舌顔面失行 buccal-lingual-facial apraxia




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 13.意図的発生障害,口腔顔面失行を伴った嚥下失行の1例(第41回日本リハビリテーション医学会関東地方会)
  • 伊藤 大起,笹尾 ゆう,青野 宏治,霜田 直史,豊倉 穣
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 46(2), 130, 2009-02-18
  • NAID 110007113811
  • 「口腔期の嚥下失行」が疑われた左半球損傷の3例
  • 中野 明子,大塚 幸子,中澤 操 [他]
  • 言語聴覚研究 6(3), 135-143, 2009
  • NAID 40016927757

関連リンク

口・顔面失行(口腔顔面失行)とは、口頭命令または模倣にて、口腔と顔面の習慣的運動 が出来ない状態です。 ... 左・優位半球障害によって生じる症状であり、右中枢性顔面 神経麻痺を伴っていることも多いが、それのみでは口・顔面失行(口腔顔面失行)は生じ  ...
[編集]. 観念運動失行が口腔顔面領域に起こった場合のことである。口笛をふく、舌打ち をするといった動作ができなくなる。球麻痺などが鑑別にあがる。

関連画像

Ⅰ概論 Ⅱ病態別病巣一覧 Ⅲ脳 Early Depiction of BlepharospasmApraxia is neurological condition


★リンクテーブル★
リンク元自動-随意運動解離
拡張検索口舌顔面失行」「口部顔面失行
関連記事顔面

自動-随意運動解離」

  [★]

automatico-voluntary dissociation
顔面失行


口舌顔面失行」

  [★]

buccal-lingual-facial apraxia
口部舌顔面失行
顔面失行口部顔面失行 bucco-facial apraxia


口部顔面失行」

  [★]

oral-facial apraxia
顔面失行


顔面」

  [★]

face




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1 43 " paperboard " Ltd maritime freights :contacts mail 19
2 43 "salts" Ltd maritime"freights :contacts mail 18
3consat tv frequency direction of dish 16
4塩素挫瘡 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 10
60 HTTP/1.1 9
7 43 "machinery" ltd "maritime "freights :contacts mail 8
81,1366,768,24 HTTP/1.1 6
91,320,568,24 HTTP/1.1 6
10 43 "Iron" Ltd " maritime" "freights" :contacts mail 6
11Acyclic hydrocarbons mail 5
12難病 一覧 5
13日本多毛 5
14アパッチ2スコア 4
15先天性赤芽球体ポルフィリン症 4
16 43 "vehicles" Ltd maritime freights :contacts mail 4
17肝細胞癌血流 結節性動脈炎腫瘍 末期症状 4
18Culpen フルクロキサシリン 4
19OSLER徴候 4
20不応期 意義 3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1アパッチ2スコア 4
2ジピベフリン 3
3{${eval($_POST['Rainy'])}} HTTP/1.1 3
4LDH アガロースゲル 電気泳動 Mサブユニット 3
5不応期 意義 3
6mondini奇形 3
7膀胱三角部炎 2
8トリプターゼ アナフィラキシー 2
9ランドー反射 2
10サンドスタチン負荷試験 2
111,1024,768,24 HTTP/1.1 2
12ループス様症候群 2
13French Guiana (maritine) - .gf mail 2
14スキサメトニウム 作用機序 2
15下壁梗塞 徐脈 2
16脳弓 2
17draughty 2
1812トリソミー 症状 2
19上神経幹 2
20ZHEJIANG YAODA IMP  2