顎間固定

出典: meddic


和文文献

  • 歯科口腔外科における顎顔面骨骨折の臨床的検討
  • 長縄 拓哉,岡本 俊宏,桃木 裕美子,熊坂 士,守田 誠吾,安藤 智博,NAGANAWA Takuya,OKAMOTO Toshihiro,MOMOKI Yumiko,KUMASAKA Akira,MORITA Seigo,ANDO Tomohiro
  • 東京女子医科大学雑誌 82(6), 366-369, 2012-12-25
  • … る.対象は1999年1月から2008年12月までの10年間に当科外来を受診し,治療を行った顎顔面骨骨折患者303症例で,年代,年齢,性別,受傷原因,骨折部位,骨折数,治療法,顎間固定期間について臨床的に検討した.また受傷原因,骨折部位,骨折数,治療法,顎間固定期間について当科での過去の報告例と比較検討した.結果は男性237例(78.2%),女性66例(21.8%)の男女比3.6:1で男性が多かった.年代別では20代が122例(40.3%),30代が65例 …
  • NAID 110009557525
  • 陳旧性両側顎関節脱臼の1例
  • 高田 佳之,小林 正治,小野 由起子,泉 直也,齊藤 力
  • TMJ : journal of Japanese Society for Temporomandibular Joint = 日本顎関節学会雑誌 24(1), 28-33, 2012-04-20
  • … 下顎頭を下顎窩内に戻すことはできたが,前方位となったため,顎間固定用スクリューを介して顎間固定を行い,オトガイ帽を併用し牽引した。 … 復位後4週目に顎間固定を解除した。 …
  • NAID 10030625048
  • 3種の経腸栄養剤を用いた経鼻胃栄養中の消化器系合併症の比較と粘度調整ゲル化剤を用いた半固形化投与法の試み
  • 檀上 敦,山下 佳雄,大坪 めぐみ,下平 大治,森 啓輔,後藤 昌昭
  • 日本口腔診断学会雑誌 = Japanese journal of oral diagnosis/oral medicine 24(2), 170-175, 2011-06-20
  • NAID 10030796741

関連リンク

顎間固定 - 顎間固定 ( がくかん こてい けつ ) について- 原則的に 顎間固定 ( がくかん こてい けつ ) を手術部位の安静のために行います。上の歯列 と下の歯列をワイヤー等で結び、固定します。(例えば、一定期間ワイヤー ...
用語名 顎間固定 読み仮名 ガクカンコテイ 分野名 口腔外科総論 用語解説 骨折の固定法の一つである。骨折治療は適切な整復を施行後、様々な固定法を用いで骨折部の安静、骨性癒合を図る必要がある。固定法はそれぞれ固定力が ...

関連画像

顎間固定。顎間固定顎間固定(顎のギブス)顎間ゴム固定の巻イメージ 2顎間固定中の口腔内


★リンクテーブル★
関連記事固定

固定」

  [★]

fixationconsolidationclampfixfixed
鉗子強化クランプ硬化固定化固定法修復定型的圧密固視クレンメ





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡